管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 初日から波乱が起こったようで。

<<   作成日時 : 2014/08/11 20:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで台風11号の影響で当初の予定より2日遅れましたが、本日から第96回全国高校野球選手権大会が開幕しました。
なんか今年は甲子園球場ができてから90年という年だそうで(ちなみに甲子園を本拠地としている阪神タイガースの設立は1935(昭和10)年。つまり来年が球団創設80周年)、関係者にとってはまた違った意味で記念すべき大会となったと思いますが、初日の第1試合から早速の波乱が起こったようですね。

「春日部共栄、龍谷大平安の春夏連覇を阻止」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/hsb/2014/news02/20140811-OYT1T50042.html
「富山商の森田、日大鶴ヶ丘を6安打完封」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/hsb/2014/news02/20140811-OYT1T50055.html

いや、龍谷大平安と言ったら今年の春のセンバツの優勝校ですぜ。おそらく今年の大会の注目の一つは「龍谷大平安の春夏連覇」だったと思いますし、事実管理人も龍谷大平安を中心とした展開となるのではないか、と思っていたのですが、まさか今大会最初の敗者になるとはどれくらいの人が予想したでしょうか?
いや、春日部共栄だって9年ぶりとはいえ今回が5回目の出場だし、強豪校ぞろいの埼玉県予選を勝ち抜いて甲子園にやってきたのですから決して弱いというわけではないとは思うのですが、龍谷大平安といい、第3試合で富山商業に敗れた西東京代表の日大鶴ケ丘といい、地方予選を勝ち抜いてきた高校がこうも簡単に敗れてしまったことといい、残った一つの第2試合で敦賀気比が坂出商を16-0の大差で破ったことといい、本当に甲子園には「マモノ」が済んでいるのかな、という気もしますが(苦笑)。

で、いよいよ明日の第4試合で茨城県代表の藤代が岐阜県代表の大垣日大と当るわけですが、こっち(藤代)は3年ぶり、相手は2年連続3回目の出場、というまだ甲子園常連とまではいかない同士の対決のようですが、今日の内容を見てみると高校野球には絶対というのがないようですから、果たしてどちらが主導権を先に握るか、というのは勝負の分かれ目のような気がしますね。

まあ、それにしても今年の大会は地方大会から波乱が多かったようですが、全国大会になってもまだまだ波乱が続きそうな気がしますね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初日から波乱が起こったようで。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる