管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS また上がれるようになればいいけれど。

<<   作成日時 : 2014/07/09 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本人でメジャーリーグのマウンドに上がった投手というのはこれまでにも何人もいますけれど、2012年にボルティモア・オリオールズに入団したものの、本人の故障もあって結局登板の機会がなく、今年からシカゴ・カブスの3Aに移籍した(マイナー契約のちメジャー契約)和田毅投手がようやくMLBのマウンドに立ったそうですね。

「和田 肘故障乗り越えメジャー初登板「3年かかったが実現できた」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140709-00000086-spnannex-base
「カブス・和田、勝利逃すもローテ入りアピール」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140709-00003805-baseballk-base

今日の試合はカブスがダブルヘッダーの試合だったために特例という形での1試合のみの昇格で明日からまた3Aに戻るということのようですが、ただカブスは先発投手をトレードで放出した為駒が不足している、という話だし、9月になるとMLBはベンチ入りロースターが25人から40人に増えるため、5回1失点(自責点0)というピッチングを考えると今後も後半戦に再昇格も期待を持たせる内容だったかもしれませんね。

それにしてもここに来るまでの間3年というのは本人もよく耐えてきたな、という気もするんですよね。
いや、渡米早々に負傷してしまった、というとその昔、タンパベイ・デビルレイズ(当時。現レイズ)に入団したものオープン戦で3球投げただけで故障し、結局1度もメジャーで投げる機会がないまま帰国した元西武の森慎二投手がいるのですが、和田投手もそうなるのではないか、と心配していた人も多いと思うんですよ。それに2年もマイナーで暮らしていたとしたら帰国も考えてもおかしくはないと思いますが、和田投手も「なんとか1度はメジャーのマウンドに立ちたい」という思いがあったかもしれませんし、本人も「これが最初で最後の機会かも」という気持ちがあったかもしれませんね。

これからカブスがどうするかわかりませんが、マイナーではそこそこの成績を上げている、という話だし、上にも書いた通り、5回1失点、という成績は初登板にしてはまずまずだと思いますので、監督も昇格の可能性があるといっていることからも再昇格の機会は意外と早くやってくるかもしれませんね。
いずれにせよ和田投手もようやくスタートラインに立てたのではないでしょうか?


(ニューエラ)NEW ERA シカゴ・カブス ゲーム N0020726 00 ゲーム 7.3/8
NEW ERA(ニューエラ)
2014-04-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (ニューエラ)NEW ERA シカゴ・カブス ゲーム N0020726 00 ゲーム 7.3/8 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
また上がれるようになればいいけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる