管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS はたして復帰できるか?

<<   作成日時 : 2014/04/07 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球が開幕してから、主力選手である「おかわり」こと中村選手などが負傷で戦線離脱し、ここまで2勝6敗の再開というまさかの結果になっている埼玉西武ライオンズですが、なんでも昨年まで横浜DeNAベイスターズに所属し、現在は独立リーグのベースボール・チャレンジ・リーグ(BCL)の群馬ダイヤモンドペガサスに所属しているアレックス・ラミレス選手の獲得調査に乗り出した、というニュースがあるようですね。

「【西武】ラミレス獲得調査へ「5番・DH」託せる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140407-00000087-sph-base

実はラミレス選手は昨年もシーズン中にロッテがトレードで獲得を考えている(結局獲得したのはブラゼル選手だったが)だの、シーズンオフには今回と同じく西武が獲得に乗り出しただのという情報があったのですが、結局どこも獲得せずに活躍の場を求めてBCLの群馬にコーチ兼任で入団した、という経緯があったのですが、本人はNPB復帰を望んでいたようだし、群馬との契約の際もシーズン中でもNPB球団からオファーがあった場合は移籍できる、という契約を結んでいたことやNPBでFAの資格を持っているため日本人枠ということで獲得できる、ということでうまくいけば入団もすんなりいきそうですが、果たしてどうでしょうかね?

というのも年齢も39歳ですし、昨年のシーズン序盤こそ活躍できましたが、結局年齢による衰えもあったのか後半戦ではベンチウォーマーになることが多かったですし、やはり今までセ・リーグ球団に所属していた、ということでパ・リーグの球団というのはあまり慣れていない部分もありますからね。まあ、パ・リーグはDHがありますから守備の衰えがあっても打撃さえ良ければ、という部分もあるかもしれませんが(実際西武はDH要員としての起用を考えているようだが)、やはりいくら日本で2000本安打を達成した、と言っても中村選手並みの活躍を期待するのはちょっと無理なのではないか、と管理人は思うのですが。

とはいえ、日本プロ野球で長年活躍していましたから、そういった経験は西部の若手選手たちには役立つことがあるかもしれませんし、伊原監督もその部分で期待しているところがあるかもしれませんね。
はたしてラミレス選手がNPBに復帰できるのか、あるいはアメリカの3Aとかからほかの選手を連れてくるのかわかりませんがもう少しこの話に注目してみたいですね。


プロ野球スピリッツ2014
コナミデジタルエンタテインメント
2014-03-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プロ野球スピリッツ2014 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はたして復帰できるか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる