管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS ここまで来ると哀れなような…

<<   作成日時 : 2014/04/24 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「長谷川穂積 引退へ…7回TKO負け「あらためて会見します」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140424-00000077-spnannex-fight

昨日行われたIBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチで7回TKO負けを喫して3階級制覇がならなかった長谷川穂積選手が試合後病院に直行し、そのまま引退の可能性も出てきたそうですが、いや、かつてはWBC世界バンタム級王座を10度防衛し、その後WBC世界フェザー級も獲得した長谷川選手がまさか7回でTKO負けをしてしまうとはねえ。
いや、なんでも本人も世界タイトルマッチは3年ぶりということで本院が「これ以上ないくらいの万全な調整」を行ったにもかかわらず、今回の結果になってしまったというこては(もちろんチャンピオンの実力が上回っていた、といういこともありますが)、やはり3年ぶりの世界戦ということや33歳という年齢の衰えもあったのではないか、と管理人は思うのですが(たいていボクサーというのは20代後半となると力が落ちだすものだしね)。
まあ、本人がこれからどうするかわかりませんが、もし引退するとなるとこれからはジム経営といったような指導者として自身がかなえられなかった3階級制覇ができるボクサーを育ててほしいな、という気もしますが。

それともう一つ。

「内柴被告、実刑確定へ=女子柔道部員に暴行―最高裁」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140424-00000111-jij-soci

いや、元五輪選手が逮捕された、という例は日本だとたとえば1976年モントリオール五輪の体操代表だった岡崎聡子が覚せい剤取締法違反などで5回逮捕されているという例があるのですが、アテネ・北京と2大会連続で金メダルを獲得した選手が暴行で実刑判決、なんてそれこそ世界でも例がないのではないか(というかそもそも五輪で2大会連続で金を取ることがまず難しいし)、という気がするのですが。
まあ、本人がどれくらいの認識があったのかわかりませんが、ちょっとした過ちが結果的にこういうことになってしまうのですからねえ。
なんだかここまで来ると哀れなように思えてきますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ここまで来ると哀れなような… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる