管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんかここの所

<<   作成日時 : 2014/04/13 18:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、ラーメンの鬼と言われた佐野実氏が亡くなった、というニュースがありましたが、今度は「中華の鉄人」と言われた周富徳氏が亡くなられた、というニュースが飛び込んできたようですね。

「「炎の料理人」周富徳さん死去 71歳 「料理の鉄人」など」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140413-00000086-spnannex-ent
「「炎の料理人」周富徳氏、死去」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140413-OYT1T50057.html

まあ、管理人正直言って佐野氏に関しては出演していた、という番組の「ガチンコ!!」は見ていなかったし、しかも「やらせ」が発覚して結果的に番組が終わってしまった(まあ、「やらせ」はボクサー育成の「ファイトクラブ」で明らかになったのが原因だけれど、佐野氏が出ていた「ラーメン道」だって「やらせ」があったかもしれないが)、という印象があるからか「ああ、そういえばそういった人がいたな」程度の認識なんですが、周氏のほうはいろいろとバラエティ番組なんかに出てもいたのでよく知っていますから正直言って驚きましたね。

それにしても71歳という年齢はまだ早いような気もしますが、考えてみればおそらく名前が知れたであろう「料理の鉄人」自体が20年位前の番組でしたからそれ相応の年齢はとってはいたと思うのですが死因が誤嚥性肺炎ということですから何か(食べ物か唾液科はわからないが)を誤って飲み込んでしまい、病院に担ぎ込まれたがすでに遅かった…、ということになるのでしょうか?

それにしても(不謹慎であることは承知で言いますが)佐野氏も63歳ということですし、偶然とはいえ、こう立て続けに訃報が相次ぐと、なんか料理人とか料理研究家というのは早死にするな、という気がするのは管理人だけでしょうか? もちろん料理の研究ばかりで原因というばかりではないと思いますが、我々一般が想像もつかないくらいにそれこそ身を削って研究しているのですから、苦労も大変なのかもしれませんが。

とはいえ佐野氏にしろ、周富徳氏にしろ、その精神を受け継いだ弟子は多いと思いますし、これからもその精神は受け継がれていくことと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんかここの所 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる