管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 正直と言うか何と言うか。

<<   作成日時 : 2014/01/27 19:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球も今週の土曜日、すなわち2月1日からキャンプインとなり、そろそろ今年のプロ野球の順位予想なんてする人も多いと思いますが、阪神タイガースの鳥谷敬選手が病院の小児科で交流会を行った際にこんな発言をしたそうですね。

「阪神の鳥谷「優勝は巨人」? =プロ野球」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140127-00000095-jij-spo
「鳥谷 阪神2位予想にブーイング…子供たちに怒られる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140127-00000044-dal-base

まあ、正直というかなんというかなんですが、まずはっきり言って管理人も、おそらくいつも通りの野球をやればまず巨人のリーグ3連覇は間違いないだろうとみていますし、阪神タイガースはというと久保投手が抜けた穴はそれほど大きくないとは思うのですが、レギュラー陣が高齢化していることや、新外国人のマウロ・ゴメス選手やいくら韓国一のストッパーだったとはいえ呉昇桓(オ・スンファン)投手の実力が未知数ということを考えると(少なくとも現時点では)優勝はちょっと難しいのではないかな、という気もするのですが。
とはいえ当の阪神球団に所属しているのですからやはり「もちろん優勝は阪神タイガース」という鳥谷選手の言葉を子供たちは期待していたのではないかな、という気もするのですが(まあ、そのあとに「さっきは2位と言いましたけど、それを何とか覆して1位になれるように頑張ります」とフォローはしているようだが)。

ちょっとここからは意地悪な見方になるかもしれませんが、掛布雅之DC(GM付育成&打撃コーディネイター)も「優勝は巨人」と言っているようですが、そういった考えを選手や周りが持っていること自体が阪神がなかなか優勝できない原因の一つなのではないか、と思いますね。ですから春季キャンプではそういった気持ちも払しょくして「9年ぶりのリーグ優勝を目指す」くらいの気持ちを持ってほしい気もしますが。

パ・リーグは正直言ってどこが優勝してもおかしくないくらい戦力が平均的にあるとは思いますが、ここのところのセ・リーグは夏ごろには結果が見えてくるくらいチーム差がはっきりしていますからね。最後の最後まで優勝の行方が予想できないようなことになってほしい気もしますが…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
正直と言うか何と言うか。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる