管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 来年もうまくいくのだろうか?

<<   作成日時 : 2013/12/23 19:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年最下位に終わってしまったプロ野球・日本ハムですが、そのなかで来年は活躍が期待されるであろう大谷翔平選手ですが、今年はどうも投手をやって登板がない日は打席に立つ、という「二刀流」の話題が先行していた感がありますが、栗山監督がこんなことを言ったようですね。

「【日本ハム】「火曜日の男」大谷!栗山監督、14年版・二刀流プラン披露」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131222-00000127-sph-base
「大谷 2年目はシーズン通し先発ローテだ!栗山監督が明言」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131223-00000060-spnannex-base

つまり毎週火曜日の「中6日」で投げさせて、1日休養日を置いた後、木曜日から日曜日の間は指名打者(DH)という形で先発させる、というやり方のようですが、正直言ってこのプランもうまくいくのかどうか(それこそ日本ハムのファンでも)心配になっている人も多いのではにか、という気もするんですよね。

もちろん中にはそれこそ他の野手よりもバッティングが期待できる投手もいますけれど、基本的に投手は投手、野手は野手という分業制が確立されていますからね。それに日本ハムは将来大谷選手を一流の選手に育て上げてメジャーに送り込む、というプランを持っているのですから(大谷選手との入団交渉の際にそう言っていたし)、なんか投手として育てたいのか野手として育てたいのか将来的には決めないといけないような気がするんですよね。
まあ、どうしても二刀流をやりたい、というのであれば大谷投手が先発登板する日にはDHを外して大谷投手を打順に入れる、という手もある気もするんですが(セ・リーグ主催ゲームの交流戦は最初から入れないが)、この場合試合の途中でDHを入れる、というのはルール上できませんから、大谷投手が交代した際に投手が打席に入らなければなりませんからね。ちょっと難しいところではありますが。

まあ、いずれにせよ、今年の成績を見る限りでは投手として3勝0敗、打者として2割3分8厘のHR3本という成績はどっちも期待外れに終わったかもしますが、いずれにせよ来年は今年以上の成績を上げなければいけないでしょうし、本人もそれは自覚していると思います。


大谷翔平―北海道日本ハムファイターズ (スポーツアルバム No. 47)
ベースボール・マガジン社
2013-11-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大谷翔平―北海道日本ハムファイターズ (スポーツアルバム No. 47) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
来年もうまくいくのだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる