管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして大丈夫なのだろうか?

<<   作成日時 : 2013/10/03 19:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前このブログで野球日本代表「侍ジャパン」の監督候補に元ソフトバンクの小久保裕紀氏の名前が挙がっているといったことを書きましたが、本日正式に決定したようですね。

「小久保氏が侍ジャパン新監督就任へ 監督未経験41歳抜てきのワケ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131003-00000004-spnannex-base
「小久保「侍監督」受諾 11月台湾戦で初陣」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131003-00000048-nksports-base

まあ、確かに今年のWBC監督人事に関しては参加問題でのごたごたもあってようやく山本浩二氏に決まったのが昨年の10月だったということもあってか、常設化された「侍ジャパン」の監督を早くから決めたい、という気持ちはわかるのですが、昨年引退して指導者経験も何もない小久保氏の監督起用というのも、サッカーで言うならば(ライセンスが必要なサッカーではこんなことはないが)中山雅史氏がいきなり日本代表の監督に就任するようなものですから、本当に驚きますよね。

それにしても小久保氏に日本代表を任せてもいいのか、という気もしますよね。
というのもこれからコーチ陣を選んでいかなければならないと思いますが、当然のことながら自分より年上の打撃コーチや投手コーチを選ぶことにもなるのですから、そういった人たちをうまくまとめることができるのか、ということもありますし、まったくと言っていいほど指導者経験がない小久保氏で選手たちを指導できるのか、という点も気になりますし。

そういった意味で11月に行われるという台湾との親善試合が初陣となるとともに小久保「監督」の力量が試される試合になると思いますが、なんでも2015年には「プレミア12」というWBCとは別の大会が開催されるといいますし、2017年の第4回WBCで再び世界一、と期待されているのですから(一部で報道されている2020年東京五輪で野球・ソフトが復活したらその監督になる可能性もあるし)、監督を引き受ける以上は「世界一が自分に課せられた使命」の気持ちでやってほしいと思います。
まあ、いずれにせよこの大胆な起用がどのような結果となるのか、これからファンとして注目していきたいと思いますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして大丈夫なのだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる