管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 来年はどうするんだろうね?

<<   作成日時 : 2013/09/04 20:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日のブログで阪神タイガースが楽天のマギー選手やオリックスの李大浩選手の獲得について書きましたが、このころになると来年の戦力に関して準備を始めるチームが出てきますが、海の向こうのアメリカ・メジャーリーグでも状況は同じのようで…

「田中、岡島が40人枠外れる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130904-00000210-mlbjp-base
「田中賢介内野手と岡島秀樹投手に戦力外通告」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/mlb/news/20130904-OYT1T00392.htm

MLBの場合、9月に入ると「セプテンバー・コールアップ」といわれるメジャー契約40人の中から25人をベンチ入りさせることができるという制度があるのですが、田中選手も岡島投手も結局その中に残れなかった、ということになるんですよね。
いや、田中選手はサンフランシスコ・ジャイアンツとマイナー契約をして渡米してそこからメジャーに昇格して15試合で2割6分7厘とそこそこの成績を残せたような気もするのですが、まあ打点2では期待していたほど活躍できなかったということでしょうか? とはいえSFジャイアンツの副社長が「いい選手なので、来季の契約について前向きに考えている」と話していることから6日にいったん自由契約としてもう一度マイナー契約を結びなおすということでしょうか? まあ、そうなれば来年また昇格の可能性が出てきますが、岡島投手のほうは37歳という年齢ですからね。昨年ソフトバンクで1年投げた後再びメジャー昇格を目指して渡米しましたが、やはり厳しかったということになるのでしょうか? まあ、自分を受け入れてくれる球団をどこで探すのかわかりませんが、残り少ない野球人生ですから自身で納得のいく選択をしてほしいですが…

今年は西武からアスレチックスに移籍した中島選手がけがもあってか一度もメジャーに昇格できなかったり、松坂投手がメッツでメジャー昇格したものの今日まで3連敗と以前と比べると日本人選手にとってもメジャーで生き残るには厳しくなっていると思いますが、なんか楽天の田中将大投手が来年メジャー移籍といううわさもありますし、(まだ地区優勝すら決まっていない時期ですが)来年こそは一人でも多くの日本人選手に活躍してほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
来年はどうするんだろうね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる