管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんか波乱の大会のような。

<<   作成日時 : 2013/03/09 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで昨日行われた日本対チャイニーズ・タイペイ(台湾)の試合は延長10回に及ぶ激戦の末、日本が4対3と勝ち、明日決勝ラウンド進出をかけてオランダと対戦することが決まりました。正直言って2対0とリードされたときは管理人も「こりゃ明日(9日)もう一度キューバと対戦だわ」というところまで覚悟を決めたのですが、最後は侍ジャパンのほうがちょっと運が良かったということでしょうか?
それにしても4時間半以上に及ぶ激戦のうえ、東京ドームも両軍の応援もあってすごい盛り上がりだったようですから、おそらく今大会1〜2を争うベストゲームになったのではないか、と思います。

で、海の向こうのアメリカとプエルトリコでもプールCとプールDの1次ラウンドが始まりましたが、なんかさっそく向こうでも波乱が起こっているようですね。

「米国が黒星スタート、先発R.ディッキーが4失点」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130309-00000214-mlbjp-base
「イタリアがカナダにコールド勝ち 連勝で2R進出に大きく前進」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130309-00000212-mlbjp-base

アメリカ対メキシコというと2006年の大会でメキシコがアメリカに勝って日本の準決勝進出をアシストした試合を思い出す人も多いと思いますが、過去2回優勝候補と言われながら決勝にすら進めなかったアメリカが3度目の正直とばかり臨んだ今大会でもいきなりの黒星ですからね。しかも同じ組のイタリアが2連勝と2次ラウンド進出に王手をかけているというのも驚きですよね。なんでもイタリア代表は自身がイタリア系ということもあってか元メジャーリーガーで野茂投手のチームメイトでもあったマイク・ピアザがコーチをやっているそうですし、イタリア人初の日本プロ野球所属選手となったオリックスのマエストリ投手がいることからもわかるとおり、ヨーロッパでも強豪ですから、まあ、それだけの実力を発揮している、ということになるかもしれませんが、オランダ、イタリアというヨーロッパ勢の活躍もあってか、今回の大会は過去2回と比べて(前回準優勝の韓国の1次ラウンド敗退もあってか)ずいぶんと波乱が多い大会のような気がするのですが…

まあ、とにかく侍ジャパンは明日の試合に勝ってアメリカ行きを決めてほしいと思いますが、今回のWBCも終わりまで目が離せない大会になりそうですね。


ベースボールマガジン増刊 WBC公式プログラム 2013年 04月号 [雑誌]
ベースボール・マガジン社
2013-03-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベースボールマガジン増刊 WBC公式プログラム 2013年 04月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんか波乱の大会のような。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる