管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS いったいどこへ行くのだろう?

<<   作成日時 : 2013/03/05 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の試合でキューバが中国にコールド勝ちしたことにより、日本とキューバが東京ドームの2次ラウンドに進出する一方で2009年準優勝の韓国が今日行われるチャイニーズ・タイペイ(台湾)戦で5点差以上で勝たないと2次ラウンド進出の望みが絶たれる、と早くも1次ラウンドから波乱含みの展開となったWBCですが、その一方で今回の大会に参加しなかったNPBやMLBの選手たちはオープン戦などで調整を続けているようで、そんな中から今日はメジャーのこの話題を。

「エンゼルスが小林を解雇」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130305-00000210-mlbjp-base
「エンゼルス、小林を解雇=米大リーグ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130305-00000031-jij-spo

今年も阪神タイガースがMLBから帰ってきた福留選手や西岡選手を獲得し、FAでオリックスから日高選手が移籍、と大型補強をしましたが、実は阪神の大型補強は今に始まったことではなく引退した金本選手や城島選手、あるいは今年も4番を任されるであろう新井貴弘選手のように以前から大型選手を補強していたんですよね。「コバヒロ」こと小林宏之投手も2011年にFAで阪神に移籍した時はかなり話題になったのですが、昨年は1軍当番が一度もなく(株主総会で名指しで「不良債権」呼ばわりされたくらいだし)、結局阪神を自由契約となり、活躍の場を求めてMLB・エンゼルスとマイナー契約を結んで招待選手として参加したのですが、結局投球内容が悪かったか解雇となってしまったようで。

まあ、不良債権と呼ばれたということはやはりそれだけ期待を裏切ったということだし、エンゼルスと契約を結ぶ際には古巣のロッテのトライアウトを受けたものの不合格だったという話ですからね。こう考えると(少なくとも現在の)ロッテがとても契約できないと感じたことは正解だったということになるのでしょうか?

とはいえまだ34歳という年齢ですからね。別のメジャー球団を探してもう一度メジャーに挑戦するのか、あるいは自分を受け入れてくれる球団を探して独立リーグや韓国、台湾に活躍の場を求めるかわかりませんが、まだまだ活躍できる場はあると思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いったいどこへ行くのだろう? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる