管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして3期連続優勝は成るか?

<<   作成日時 : 2013/03/15 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

WBCも3連覇を目指す山本浩二監督率いる「侍ジャパン」が決勝ラウンドの地・アメリカへ飛び、来週行われる準決勝に向けての調整が続いているようですが(そういえばドミニカ共和国がアメリカに勝ったそうで。これでアメリカはプエルトリコに勝たんと2時ラウンド敗退)、実は日本の高校野球界でも「3連覇」ができるかどうか注目されています。
とここまで書いて、わかる人もいると思いますが、昨年、藤浪晋太郎投手(現・阪神)を擁して春夏連覇を成し遂げた大阪桐蔭高校も出場する春の選抜高校野球(センバツ)が22日の開幕を前に組み合わせ抽選が行われて組み合わせが決定しました。

「大阪桐蔭高は遠軽高といわき海星高の勝者と対戦=センバツ組み合わせ抽選会」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130315-00000002-spnavi-base
(組み合わせ)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/special/baseball/hs/2013/tournament_spring

今年は
5年に一度の記念大会(第85回)ということで例年より4校多い36校が出場したわけですが、大阪桐蔭は大会7日目の第1試合で2日目の第1試合の遠軽(北海道)対いわき海星(福島)というともに21世紀枠で出場した学校の勝者と戦うことが決まりました(ちなみに管理人の住んでいる茨城代表の常総学院は昨年夏の「ルールブックの盲点の1点」の頭脳プレイをやった熊本の済々黌と5日目の第2試合で対戦)。
まあ、今回の大会でも大阪桐蔭が優勝候補筆頭になると思いますが、今回の顔ぶれを見てみると常連校はもちろんですが、センバツの優勝経験校も何校も出ていますし、なんと言っても選手そのものが昨年とはまったく違う、といってもいいくらいの顔ぶれですからね。
それに高校野球というのは優勝候補が1回戦で敗退したり、初出場校が予想外の大活躍を見せあれよあれよという間に決勝まで残ってしまい、初出場初優勝を成し遂げる、といったこともありますから、大阪桐蔭だって優勝できる可能性もあるならば最初の試合で敗退、何てことも十分に考えられるわけですからね。

まあ、いずれにせよ今年の春はどの学校が活躍するか、そして大阪桐蔭の史上初の3期連続優勝は成し遂げられるのか注目していきたいですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして3期連続優勝は成るか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる