管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS やはりガタがくるのか。

<<   作成日時 : 2013/02/12 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北斗晶、といえばプロレスラー・佐々木健介の妻で「鬼嫁」と言われていて、最近は昨年の24時間テレビで「一家でチャリティマラソン」をする、といったようにタレント活動をしていますが、もともとこの人も人気女子プロレスラーだったことを知っている人(結婚して子供ができてからは健介の会社の社長をやっているようだけれど)はどのくらいいるのかな、と管理人は思うのですが、それはそうとその彼女がこのたびブログで一時活動休止を発表したようですね。

「北斗晶「30分歩くのがやっと」 両膝手術で一時活動休止…長期入院へ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130212-00000094-spnannex-ent
「北斗晶 完治まで1年…休業中は「健介に頑張ってもらうしかない」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130212-00000099-spnannex-ent

なんでも彼女は現役女子プロレスラーだったころから膝が悪かったという話だそうですが、10年前から靭帯が切れていて筋肉で支えて生活し、最近は30分も歩けない状態だということでまずは右足を手術して、それが完治まで1年近くかかってその後左足の手術をする、ということは元に戻るまでは2年くらいかかる、ということになりますよね。そんな状態でよくまあ昨年24時間テレビのマラソンを引き受けたな(「足の状態が思わしくないので」と断ることだって十分できたはずなのに)、という気もしますが。

まあ、それにしてもこう考えてみるといくら本人が好きでやっている、とはいえプロレスラーというのも本当に体にガタがくる商売なんだな、という気がしますよね。
いや、旦那の健介のほうも椎間板ヘルニアの治療のため昨年10月から休業していて、11日に復帰戦を行ったばかりということからもわかるとおり、今プロレスラーというのはそれこそ体のどこかに爆弾を持っているのが普通になっていますからね。いや、プロレスラーというのは体が資本ですからそれが普通になってしまってはいけないのですが、彼女のようにレスラーをやめた今でも影響があるんですから、こういった商売というのは生半可な気持ちではできない、ということですか?

まあ、いずれにせよ手術を決めたのですからしっかりと体を治してまた元気な姿を見せてほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはりガタがくるのか。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる