管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS まあルールはルールだからね。

<<   作成日時 : 2013/01/13 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日阪神からオリックスにフリーエージェントで移籍した平野選手の人的補償で阪神がオリックスから高宮和也投手を獲得した、という報道が昨日ありましたが、今回はそのオリックスが、FA移籍でソフトバンクに移籍した寺原隼人投手の人的補償としてかつて抑えのエースとして活躍した馬原隆浩投手の獲得をしたようですね。

「馬原 恨み言なし…寺原に伝えた「仕方ない。全然気にするな」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130113-00000067-spnannex-base
「痛恨の馬原流出 フロントは「確率低いと思った」…ソフトバンク」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130112-00000245-sph-base
「寺原の人的補償で馬原を獲得!森脇監督「迷いなく」…オリックス」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130112-00000242-sph-base

ちょっとここでルールの説明をさせていただきますが、プロ野球界である選手がFA移籍をした際に、その選手のランクに応じて前所属球団は移籍先から「金銭を受け取る」か「移籍先がプロテクトした選手以外から1名選手を獲得する」を選ぶことができるんですよね(まあ、中にはどちらも不要となる選手もいるが)。そういったこともあって毎年のようにこう言った選手の移籍があるのですが、今回の場合はまあ馬原投手は昨年1年間登板機会がなかったとはいえ、今回の場合はオリックスもルールに従って獲得したのですから管理人がどうの高のいう話ではないでしょうね。

それにしてもなんだかソフトバンクの小林至戦略部長はこういった守りが甘い部分があるようですね。
確か杉内投手との契約交渉がこじれてしまって、結果的に杉内投手が巨人に移籍してしまいましたし、今回の場合も「馬原は今年FA権を取得するからオリックスは獲得しない」という見込みが甘すぎた結果がこれになってしまった気がしますし。
プロテクト選手を選ぶというのも大変だとは思うのですが、確か小林部長は東大出身で自身もかつてロッテでプロ野球選手の経験があるのですが、そういった部分は東大卒の頭脳をもってしても全く駄目だった、ということなのでしょうか。
まあ、移籍が決まったことですし、気分を入れ替えて新天地で馬原投手は活躍してほしいですね、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まあルールはルールだからね。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる