管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS だったらなんで受けたんだろうね?

<<   作成日時 : 2012/11/13 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

テレビ朝日系列で放送している「いきなり!黄金伝説。」の「1ヶ月1万円生活」といえば「1ヶ月間を1万円以内で生活する」ために芸能人があれやこれやと工夫をしている姿が人気のコーナーですが、最近このコーナーに出演したAKB48の河西智美が企画5日目にしてリタイヤしたことが話題となっているようですね。

「“番組逃亡”AKB48河西智美が謝罪…カメラがある生活になじめず途中リタイア」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121110-00000011-flix-movi
「有吉「俺なんて電波少年で半年間ずっとカメラいたんだぞ」 1万円生活「逃亡」のAKB河西に吠える」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121113-00000002-jct-ent

有吉の場合は15年以上も前ですが当時猿岩石というコンビを組んでいたとき、当時人気番組だった「進め! 電波少年」の企画で半年間ヒッチハイクで香港からロンドンまで旅をする、ということをやっていましたからね(それがきっかけでブレイクしたようなものだし)。本人も半年間苦労したことでもしかしたら「あのころに比べれば今の仕事は楽」と思っているかもしれませんが、まあ、それはそうと、今回の彼女の「カメラのある生活になじめなかった」という発言を見るとちょっと芸能人としての自覚に足りないんじゃないか、という気もしてきますよね。

確かに今AKBというのは他のNMBとかHKTなどの系列グループも加えると100人を超える大所帯で、その中から注目されるのはごく一部のメンバーだとは思うのですが、とはいえ彼女もAKBのメンバーであり、歌番組などに出ているのですから、「カメラに映る」生活をしていると思いますし(まあ、24時間はやっていないとは思うが)、本人がそういった生活になじめなかったとしても我慢するべきところは我慢しないと芸能界ではやっていけないような気がするのですが。まあ、それ以前に有吉もラジオで言ったそうですが「1ヶ月間ずっとカメラの前で撮影され続ける」ことがわかっているのなら最初からこういった仕事を受けずに他のメンバーに挑戦させる、とかすればいいのにどうしてそうしなかったのですか、ということになりますよね。

今回のことに関してAKBの他のメンバーはどう思っているのか、プロデューサーである秋元康がどう考え、どういった形で関係者に対するフォローをしていくのかちょっとわかりませんが、こういった企画をする際にはこれから出演者選びを慎重にしなければいけないのだけは間違いがないでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
だったらなんで受けたんだろうね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる