管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 来年はどうなるんだろうか?

<<   作成日時 : 2012/10/05 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本のプロ野球も残り試合があとわずかですが、アメリカ・メジャーリーグもポストシーズンゲームがいよいよ始まりますが(ちなみに今年からPSGのシステムが若干変わり、ワイルドカードが2チーム選ばれてWC同士で1ゲームプレーオフを行い、勝ったほうがディビジョン・シリーズに出場するようになった)、PSGに出場するチーム以外は早くも来季の戦力補強に向けて動き出したようですが…

「バレンタイン監督を解任=米大リーグ・Rソックス」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121005-00000023-jij-spo

ボビー・バレンタインと言ったら日本でも千葉ロッテの監督を務め、2005年にはチームを日本一に導いた監督としてファンの記憶にも残っていると思いますが、そのバレンタイン監督が今季監督を務めたレッドソックスは69勝93敗のアメリカン・リーグ東地区最下位という成績に終わってしまったとか。
なんでも今年レッドソックスは監督と選手の間で確執があったとかでチーム内で不協和音があったようですね。まあ、日本でも開幕前は優勝候補に挙げられていたオリックス・バファローズがまさかの最下位に沈んでしまい、岡田監督が辞任した際に選手との間に確執があったとかいう話を聞きますが、やはり選手と監督やフロントの間で対立があるとチームが空中分解してしまうのは洋の東西は問わない、ということなのでしょうか?

で、そのレッドソックスでもうひとつ気になるのがこの選手。

「松坂、“ラスト登板”KO 残留「限りなくゼロに近い」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121004-00000287-sph-base

昨年6月に手術を受けて「来シーズン(2012年)1年間は登板は無理では」とも言われた松坂投手ですが、なんとか6月に復帰したはいいけれど、おそらく本人の6年間のメジャー生活では最低の結果に終わったシーズンなのではないか、と思いますが。
もしかしたら復帰を急ぎすぎたのではないか、という気もしますが、それはそうと確かにレッドソックス入団当時と比べると松坂投手もこの2〜3年かなり力が落ちている感じがしましたからね。
確か今年復帰後に「ドジャースへのトレード」が噂されたことがありますからレッドソックスとしても松坂投手は同値手も必要な投手、というわけでもないかもしれませんね。
このままアメリカに残って自分を必要としている球団を探すか、マイナーに所属してメジャー復帰を目指すかはたまた日本球界復帰を目指すかわかりませんが、松坂投手はとにかくこのシーズンオフにもう一度鍛えなおしてほしいな、と思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
来年はどうなるんだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる