管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS こっちも安全に気を付けないと…

<<   作成日時 : 2012/09/25 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日タレントのスギちゃんがテレビの番組収録で高さ10mの飛び込み台から飛び込んだ際に重傷を負った、という事故がありましたが、その番組収録を行っていたテレビ朝日がこんな発表をしたようですね。

「<テレビ朝日>スギちゃん事故で飛び込み企画を一切中止」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120925-00200017-mantan-ent
「「高飛び込みやらない」スギちゃん事故でテレ朝」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120925-OYT1T01208.htm

よく聞かれる話ですが、飛び込みで着水したプールや海というのはその瞬間がコンクリートにぶつかる並みの衝撃、ということだし、オリンピックやなんかでも高飛び込みの競技がありますが、あれだって出場する選手たちは毎日厳しい練習をしてあれだけのことができるのだし、そんなことをしてでもけがをする選手がいるのですからねえ。ましてや「学生時代水泳や飛込みをやっていた」というような人だったら、とにかく例えば「リアクションが面白いから」とか「笑いが取れるから」といったような理由でお笑いタレントを使うようなことはするべきではないと思うのですよ。
いや、今回の事故に関してテレビ朝日側は「安全対策は十分していた」と社長が言っていますし、実際問題として安全対策は取ってあったとは思うのですが、だからと言って事故が100%怒らない、とは言い切れませんからね。例を挙げれば一時期あちこちのテレビ局でやっていた「大食い対決」が死亡事故が起きたことがきっかけとなって一時期全面的に放送自粛となり、その後安全対策を十分に立てたうえでテレビ東京が復活して細々とやっているようですが、あれだってもし今度同じような事故が起こったとしたら、もう二度とテレビでできなくなってしまうでしょうし。

前から言っていると思うのですが、管理人は「あれもダメこれもダメ」と規制ばかりかけたらテレビはつまらなくなると思っていますし、実際に「今のテレビは規制ばかりで面白くない」という声も聞きます。そういった意味では管理人、テレビ番組に対する規制をもう少し緩めてもいいのではないか、とは思いますが(そういった意味では「なぜ昔の番組は面白かったのか」といったことを関係者はもっと研究してほしいと思う)、だからと言って出演者を軽く見るような態度では自分たちの首を絞める結果となることも製作者は忘れないでほしい、と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こっちも安全に気を付けないと… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる