管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 本心はどこにある?

<<   作成日時 : 2012/06/11 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球の交流戦もいよいよ最終局面に入りましたが、そんな中、阪神タイガースのマット・マートン選手の周辺でこんな騒動が起こっているようですね。

「マートン抜き牙抜けた 問題発言で南球団社長が厳重注意…阪神」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120610-00000253-sph-base
「マートン ツイッターで釈明「私はチームメートとタイガースを愛しています」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120611-00000066-spnannex-base

件の発言はマートン選手のプレイで当日の相手だったオリックスに得点を許してしまったことに対して「能見さん(
能見篤史投手)が嫌いだから云々」という発言をしたとかいう話ですが、後で本人がツイッターで「誰かが誰かを嫌いだったとメディアの中で言うと思うかい?」とか言っているそうですが、まあ、この発言が本心だったのか、あるいは通訳が面白おかしく意訳していったのか、阪神の和田監督がマートン選手を先発から外したのが本当に「集中力を欠くようなところがあったので、景色を変えてみよう」と思ったのか、あるいは「問題発言」に対してのペナルティだったのか管理人は阪神ファンじゃありませんからよくわかりませんよ(まあ、阪神ファンでもわからないかもしれないけれど)。わかりませんけれど、仮に本心じゃなかったとはいえ、マートン選手だって来日前はアメリカで野球をやっていたのですから、チームの和を乱すようなことをやったらチームの士気にも影響があることくらいわかると思うんですがねえ。それとも自分の成績が思い通りにいかなかったことで、悔し紛れにそんなことを言ってしまった、ということになるのでしょうか? まあ、この件に関してはこれ以上の話はしませんが。

阪神タイガースという人気球団だからやたらと話題になるだけであって他の球団でもそうなのですが、日本プロ野球の外国人選手ハズレを引くことが多いですからね。その中でマートン選手は優良助っ人、と言ってもいい成績を残していますが、ただ去年のシーズンオフにメジャー復帰の噂が流れたこともありますから、もしかしたら本人はいずれはアメリカに戻ってもう一度メジャーリーグで一花咲かせたいと思っているかもしれませんが、とはいえ今の時点では阪神に所属している選手であることは変わりがありませんからね。とにかく今は一日も早く調子を取り戻して、去年までのように主力選手として活躍できた当時に戻れるように願っているファンも多いのではないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本心はどこにある? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる