管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS ビデオ判定とはなんだろうか

<<   作成日時 : 2012/05/19 20:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

日本プロ野球も5月16日からセ・パ両リーグの交流戦が始まっていますが、その交流戦で西武ライオンズに2連敗する、という出だしでつまずいた横浜DeNAベイスターズですが、なんだか運にも見放されているようで…

「ラミレス幻の先制弾 中畑監督猛抗議も ビデオ判定でファウル」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120519-00000090-spnannex-base
「判定に納得いかない中畑監督 ラミ一打は「完全に入ってる」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120519-00000106-spnannex-base

今日の試合をCSで見た人とか今年からDeNAの主催試合を放送しているニコニコ生放送で見た、という人もいると思いますし、管理人もニコ生見ていたんですが、ラミレスのあの一打はねえ…。管理人が映像を見た限りではレフトポールとポールに設置してある金網の間をすり抜けて入ったように(つまりホームラン)見えたんですが、まあ、判定は判定ですし、もしあれがホームランと判定されてもDeNAは結局負けていたかもしれませんが(ちなみに4対2でロッテの勝ち)、それにしてもビデオ判定を導入したというのになんなんだと思った人も多いかもしれませんね。

まあ、ホームランを巡ってのトラブルなんててのはその昔からありましたし、時にはそれが試合の結果を左右することになったことも多々ありますが、結局それをなくすためにビデオ判定というのは導入されたはずなんですが、結果的にテレビ中継用などに使われている映像を参考にするというのですからねえ。これじゃ微妙なところに飛んだボールの判定はできないと思うのですが。「本塁打か否か」を判定するためだったら両方のポールに近い場所にカメラを設置する、とか言った方法を考えるべきかもしれませんね。
まあ、とにかく今回は不運もありましたがこれでDeNAは借金13だそうですからね。中畑監督もまだまだ大変だと思いますが、気持ちを切り替えて明日からのゲームに臨んでほしいと思います。

それにしても最近はこういった「誤審」がよく問題になりますけれど本来だったらそういったものがないのが普通なんですから、審判ももっとレベルアップが必要でしょうね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビデオ判定とはなんだろうか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる