管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 二つのユニフォームについて考えてみる。

<<   作成日時 : 2012/03/02 20:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「震災復興に協力、Gがオレンジ色の新ユニホーム」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20120302-OYT1T00892.htm

こう言っちゃ悪いんですけれど、最初見たとき「なんだかメジャーリーグで着用しているバッティングジャージ(要は練習着。ちなみにMLBのオープン戦は選手全員これを着てやっている)みたいなデザインだな」と思いましたが(苦笑)。
これまでも巨人は「V9時代のユニフォーム」とか「1936年のユニフォーム」などを復刻して着用したり、昨年は「夢のユニフォーム」(個人的にはいまいちのデザインでしたけれど)なんてのを着用していましたが、今回の用にオレンジを前面にしたデザインというのも珍しい気もしますね。
まあ、巨人のチームカラーは白・黒・オレンジですからこういった企画自体は悪くないとは思うのですが(「震災復興」という大義名分もあるしね)、こういったのは他の球団も協力してセ・リーグ全体とかあるいは12球団全てで一斉に行って初めて意味のある様な気もするのですが…。
まあ、とにかく他球団もこういった「震災復興企画」をもっと考えてもいいのではないでしょうか?

で、もう一つサッカーの話題。

「胸に「うどん県」ロゴ…スポンサーなく苦肉の策」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/news/20120302-OYT1T00192.htm

まあ、正直言って香川県の「うどん県」というキャンペーンもどうか、という気もするのですが(スポンサーが見つからないなら胸に「Kamatamare」というチーム名を入れるのは駄目なのかね?)、J1のトップチームならとにかく、J2でもなかなかスポンサーが見つからない、という話を聞きますし、カマタマーレ讃岐というチームはさらにその下のJFLのチームですからね。さらにスポンサーが見つけにくいのかもしれませんね。
よくJリーグは「地域密着」ということを言っていますが、「地域密着」を目指すのならば、たとえばJFLだったらスポンサー料を安くする、といったような形で地域の企業がスポンサーになりやすい環境を作ることも必要なのかもしれませんね。

ということで今日は野球とサッカーで発表されたユニフォームについて考えてみました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
二つのユニフォームについて考えてみる。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる