管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS こういう子供もいるんだな。

<<   作成日時 : 2011/12/11 19:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これまでにも言っています通り、管理人は「機動戦士ガンダム」と言ったらいわゆる「ファースト世代」ですが、結構熱心な子供のファンも育ってきているようで、前にも言ったとおり「ガンプラ」と言ったら、それだけでひとつのジャンルとして成り立っている世の中ですが、こんなことがあったようで…

「<ガンプラW杯>日本代表は8歳の女の子 優勝作品は「夏休みの自由研究」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111211-00000002-mantan-ent
(写真)
http://mantan-web.jp/gallery/2011/12/11_4/2.html?inb=yt

どのくらいの割合か知りませんけれど、それこそファーストのころから「ガンダム」シリーズのファンという女性は多いですけれど(それが証拠に「W」とか「00(ダブルオー)」なんてもろ女性向けキャラでしょ)、こと「作る」方では圧倒的に男性の割合が多いと思うんですよね。それで女の子が作っている、というのだけでも(失礼かもしれませんが)珍しいのにそれが14歳以下のジュニア部門日本代表に選ばれたのですから驚いてしまいますが…。
(ちなみにインタビューを見ると好きな作品と好きなキャラが「UC」というのがそれらしいけれど。「AGE」は見ているのかしら…)
ただこの子の場合、父親も応募したそうですから、恐らく父親が熱心な「ガンダム」シリーズのファンで長いことガンプラを作り続けていたのを小さい見て育ったのかもしれませんね。こう考えると血は争えない、ということになるんでしょうかね?

で、これから世界に挑むことになるわけですが、海外でもガンダムは人気があるんですけれど、海外はどちらかというとファーストに始まる所謂「宇宙世紀シリーズ」よりも「W」のような外伝的作品が人気という話ですし、なんといっても世界にはレベルの高いモデラーがたくさんいますからね。そういったのを相手にするのはちょっと大変かもしれませんが、15歳以上の「オープンコース」で優勝した男性とともに日本代表としてシリーズが誕生した国の意地を見せてほしいと思いますが…

まあ、それにしても30年以上やっているシリーズというのは幅広い層で人気があるんですね。


はじめてだってうまくいくガンプラの教科書 (012Hobby)
大泉書店
オオゴシ トモエ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はじめてだってうまくいくガンプラの教科書 (012Hobby) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こういう子供もいるんだな。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる