管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 菅野投手の入団拒否について個人的に思ったこと。

<<   作成日時 : 2011/11/22 20:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ということで昨日予告した通り、今日は巨人への入団を希望しながら、先のドラフトで日本ハムが交渉権を獲得したものの、昨日入団拒否→1年浪人を表明した菅野智之投手について。

「東海大・菅野、日本ハム入団を拒否…1年浪人へ」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20111121-OYT1T00037.htm
「日ハム入団拒否の菅野、会見での一問一答」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20111121-OYT1T01160.htm

まあ、正直言って管理人、日ハム側との入団交渉の中で菅野投手が「11月いっぱい考えさせてほしい」「自分の気持ちはフラット。何も決めていない」といったことで「ああ、こりゃ入団する可能性は5%以下だな」と思っていたのであまり驚かなったのですが、ただ1年浪人というのはねえ…。江川投手や元木選手がパッとしなかったことを考えるとちょっとリスクがでかいのではないか、という気がするのですが、それは本人が選んだことですから管理人がどうのこうの言うことはできませんしね。

ただ一つ、管理人がどうしてもわからないことがひとつあって、それは「なんで入団しないといった菅野投手を批判する声が多いの?」ということでして。
だってドラフトで日本ハムが交渉権を獲得したのと同時に菅野投手には「入団を拒否する権利」が与えられて、今回それを行使した、というだけの話じゃないですか。それでなんで批判されなければいけないんでしょうか?

菅野投手が原監督の甥っ子だからですか? 志望球団が巨人だからですか?

それならば、もし菅野投手が広島の野村監督の甥っ子だったとして、今回のドラフトの巨人の立場を広島に置き換えたとしたら(菅野投手が「どうしても広島に行きたい」→ドラフトで広島と日ハムが競合して日ハムが交渉権獲得→野村監督の親族があーだこーだ言う→日ハムが交渉したものの結局入団拒否)、菅野投手の態度は批判しない、ということですか?

え? 何? 「入団拒否するにしろ、監督経由にしないで自分の口から直接球団に言えばいい?」…そうですね。確かにそれが筋というものですし、そういう意味では菅野投手もそうするべきでした。でももし仮に菅野投手が監督を通じて日ハムに入団すると伝え、あとで記者会見を開いて「日ハムに入団することにしました」と言ったとしてもそれはそれで批判するんですよね?

いずれにせよ言えることは「日本ハムがきちんとドラフトのルールにのっとって菅野投手を指名し、クジ引きによって独占交渉権を獲得したのだからそれを批判するのは間違っている」というのと同様「菅野投手がきちんとドラフトのルールにのっとって日本ハムの入団を拒否したことを批判するのは間違っている」ということです。

とにかく上にも書きましたが1年間の浪人というのはリスクが大きいのは間違いがないことです。それでもあえて本人がその道を選んだのですから、すべて自己責任になるのだし、どんなことがあろうと今後の野球人生において菅野投手には後悔をするようなことがないようにしてほしい、管理人はそう思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分が行きたい球団以外は指名されても行きませんっていうのがまかり通れば、ドラフトの意味がなくなると思うのですがいかがでしょうか?それこそ毎年人気球団がいい選手を一本釣りという事になれば、以前の逆指名制度のようになってしまい、裏でお金が動く事になりかねないでしょうか?であれば、FAの期間を短縮して、入団後にいい結果を残した人に功労賞的に早めに移籍を容認する形を作ったり方がいいのではないかと思います。
たか
2011/11/23 04:21
なんか日本球界では「志望球団を表明(特に巨人)することは悪」「巨人のすることは何も許されない。他球団のすることだったら何でも許される」という風潮があるようですが、ダルビッシュ投手流にいうならば「そもそもそういう「風潮」があったらいけないですよね」ということになると思いますが。
まあ、それはそうと、FAの期間を短縮するのだったらその代わり、MLBのように「ドラフトは完全ウェーバー制」「FA選手を取得した球団は翌年の指名権を前所属球団に譲渡」とする必要があると思いますが。そうやって初めて「戦力の均衡化」ができるのではないでしょうか?
ともゆき@管理人
2011/11/23 19:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
菅野投手の入団拒否について個人的に思ったこと。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる