管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS あの国はよくわかりませんな。

<<   作成日時 : 2011/04/23 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ヨン様」ことペ・ヨンジュンをはじめとした韓国人スターが日本で数多く知られ、日本に「韓流ブーム」なるものを巻き起こしたドラマ、と言ったらご存じ「冬のソナタ」ですけれど、その「冬ソナ」が意外な国で今人気となっているようですね。

「北「韓流ブーム」…隠れて冬ソナ視聴、服装まね」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110423-OYT1T00128.htm

確か北朝鮮では金正日(キム・ジョンイル)総書記が邦画の「男はつらいよ」のファンだという話がありますし、平成ゴジラシリーズでゴジラのスーツアクターを務めた薩摩剣八郎氏が現地に招かれ撮影した「プルガサリ」なる怪獣映画があることはファンならご存知と思いますが、北朝鮮と言うのは(いつぞやか管理人がブログでも書いた覚えがありますが)、情報統制と言うのはかなり厳しいようで、なかなか国内がどうなっているか、と言う話が聞こえてこないんですよね。ましてや核開発問題やらなんやら国際問題もあって最近はほとんどと言っていいほど政治の話題以外は聞こえてこないんですが、こんなことが起こっているとは…。

まあ、国際的な経済制裁が続いていることもあって北朝鮮と言う国は国土全体で一部を除いて厳しい生活をしている、と言う話ですけれど、そうなると一般庶民と言うのは余計に隣の韓国にあこがれを持つものなんでしょうかね? 南北に分割されて60年以上たちますし、政治的問題は別として南北統一はおそらく両国民の悲願だとは思うのですが、こう考えてみるといくら当局が締め付けをしても「人の口に戸は立てられない」という事になるのかもしれませんね。

はっきり言って20年くらい前から「北朝鮮の今の体制はあと5年も持たない」と言われ続けていますが(苦笑)、いま当局が怖いのは現体制の崩壊であり、逆に世界が望んでいるのは今の体制の崩壊ですからね。でもこういった庶民レベルの運動が続くと、正直いって北朝鮮の体制と言うのはそれこそ全世界が意外に思うほどあっけなく崩壊してしまうのではないか、と管理人は思いますが。

まあ、いずれにせよ今後北朝鮮がどうなるか、管理人はわかりませんがこれからの全世界は中止する必要がある国であることは変わりがないでしょうね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あの国はよくわかりませんな。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる