管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 一体なんでまた…

<<   作成日時 : 2011/01/14 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「細川俊之さん死去、「ショーガール」公演15年」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110114-OYT1T00807.htm

いきなり話が脱線しますが、来月に故・梶原一騎氏(ちなみに最近何かと話題の「タイガーマスク」の原作もこの方)が「高森朝雄」名義で原作を担当した「あしたのジョー」の実写版映画が公開されるそうですが、あれって実はTVアニメ版(1970〜71年)とそれを再編集した劇場版アニメ(1980年公開)では力石徹の声が違っていて、細川氏は劇場版のほうを担当していたんですよね(ちなみにTVアニメのほうは「宇宙戦艦ヤマト」の島大介役でおなじみの仲村秀生氏)。ただ、後にCMにも起用されたからか「力石の声と言ったら細川氏」というイメージが強いそうですが…。

まあ、それはそうとまだ70歳という年齢ですからねえ。なんでも12日に自宅で転倒して頭を打って、結局病院に運ばれてそのまま…、という事になってしまったようですけれど。
細川氏、というといろいろなドラマでの演技が印象に残っている人も多いと思いますけれど(変わったところではかつてドリームキャストで発売された「シーマン〜禁断のペット〜」でナレーションを担当していたけれど。ちなみに管理人が一番驚いたのが2007年にテレ朝で放送した「めぞん一刻」での音無のお父さんだったが。全然原作のイメージとちゃうがな)、ただ1995年に脳内出血(ちなみに管理人の父親も7年前に初期の脳血栓をやってるんで余計心配になる)を起こして入院されてからはあまりテレビなんかにも出なくなったな、という印象が管理人はあるんですよね(実際当時公開された映画「ゴジラVSデストロイア」のG対策センターの国友長官役は当初は細川氏の予定だったが、降板したため篠田三郎氏が代役となった)。まあ、それから15年以上経ちましたから、かつての脳内出血の影響はそれほどなかったかもしれませんが、70歳という年齢を考えますともしかしたら…、という気にもなってきますよね。

まあ、とにかく管理人、それこそ小さいころから細川氏のことはテレビなんかで知っていましたから、こういった昔からなじみのベテラン俳優の死亡記事(なんでも告別式は行わない、とかいう話だけれど、まあ有志がおそらく「お別れの会」を開くだろうね)を聞くとなんだか自分の思い出は一つずつ失われていくような気がしますし、やはりそれだけ管理人も俳優も歳をとっていく、という事になるのでしょうか?
謹んでご冥福をお祈りいたします。


あしたのジョー 劇場版〔Blu-ray〕
ラインコミュニケーションズ
2011-02-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あしたのジョー 劇場版〔Blu-ray〕 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一体なんでまた… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる