管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして期待にこたえられるか。

<<   作成日時 : 2011/01/12 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月1日のキャンプインまであと20日ほどとなり、選手たちは自主トレを行っている頃ですが、この人は自主トレでも話題を集めているようで…

「斎藤ら日ハムの新人自主トレ、ファン500人も」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20110112-OYT1T00413.htm
「ようこそ佑ちゃん!鎌ヶ谷は大フィーバー」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20110112-OYT1T00161.htm

まあ、日本ハムは本拠地が東京ドームにあった頃から二軍の施設は鎌ヶ谷に置いてあり、札幌移転後もそのままなんですが、まあ、それにしても新人の自主トレがこれだけ話題になる、というのも久しぶりなのではないか、という気もしますよね。
まあ、確かに高校→大学と常に周りから注目を浴びる存在だったし、本人もプロ野球という新しい環境に飛び込んだことでいろいろと戸惑う部分も多いと思うのですが、今すぐ、とまでは言わなくともやはりそれだけ周りが期待している(なんせ梨田監督まで見に来たというのだから)のですからその声にこたえなければいけないでしょうね。

ただ、今の時期はあくまでもキャンプに向けての体作りの時期であり、そして新人にとっての本当の勝負の場は春季キャンプだという事を忘れないでほしいと思いますが。
というのもこれまで何人もの「期待の新人」がプロの世界に飛び込んで行ったものの、キャンプで故障してしまって結局一年を棒に振ってしまった、という例はこれまでも数多くあるし、結局プロでは通用しないでそのまま引退してしまった、という例も数多くありますからね。
まあ、斎藤投手もこれまでの高校や大学とは全く違う世界だという事は知っていると思いますし、「周りが期待しているのはわかるけれど、まだまだ自分はプロ1年目の新人。とにかく1年目はプロの世界に慣れること」くらいの気持ちでいたほうが良いのではないか、と管理人は思いますが。

斎藤投手に限らず、西武の大石投手とか巨人の澤村投手とか注目株も多い今年の新人ですが、果たしてその中からどれだけの選手が一軍に残ることができるか、今から注目でしょうね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして期待にこたえられるか。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる