管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 上手くいけばいいんだけれど…。

<<   作成日時 : 2010/12/06 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつぞやかYouTubeだったかに発売前の週刊漫画誌の連載漫画を掲載した(これもよくわからないんだが。どこかで早刷りを手に入れたか?)として中学生が逮捕された、とかいったニュースがありましたが、それでもYouTubeやニコ動と言った動画投稿サイトでこの手の漫画やテレビ番組の無断UPは後を絶たないようですが(まあ、最近はそれに対抗してYouTubeやニコ動に「公式チャンネル」を開設しているところもあるけれど)、こんなことをやっている人もいるようですね。

「絶版漫画タダで…「ラブひな」赤松さんが配信」
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20101206-OYT1T00966.htm
「ユーチューブでNHK人気番組を無料提供」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101206-00000553-san-soci

世の中にはあまり連載時には目立たず、連載期間もそんなに長くなかったけれども「○○と言う漫画が好きだった」と言う人もいると思うのですが、出版界と言うのも売れている漫画だったら版を重ねるんですけれど、とっくに絶版になった漫画、と言うのも数多くあるんですよね。そういった漫画の復刊の方法として「復刊ドットコム」と言うのがありますけれど、あそこは基本的には100票たまらなければ復刊の交渉に入らないし、著作権者が許可しなければ復刊ができないわけで…。まあ、広告収入だけでやっていけるのか、とか関係各位の交渉とかいろいろと難しいことはあると思うのですが何とか1本でも多くの絶版漫画が読めるようになればいいのですが…(それに赤松氏だと講談社系列はいいかもしれないけれど、小学館や集英社と言った所謂「一ツ橋系列」のほうはうまくいくかどうか…)。

で、NHKのほうですけれどNHKに限らず最近は放送終了後に「オンデマンド方式」として番組の配信をネットでやっていますけれど、基本的に有料だし、最近の番組はとにかく、それこそ数年前の番組、となるとほとんどやっていないのが実情ですからね。CS放送で見るにしてもそれなりの危機が必要だし、みんながみんな持っているというわけでもないでしょうから、こういったやり方もありかもしれませんし、公式チャンネルを作ったのですから、例えば第1話を期間限定で無料公開、と言ったような形で配信する、と言った形も必要かもしれませんね。
まあ、いずれにせよ管理人、NHKばかりでなく、他の民放もこういった公式チャンネルを設立して、いろいろな番組に触れる機会を作ってほしいな、と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上手くいけばいいんだけれど…。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる