管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 火のないところに煙は立たないというけれど…

<<   作成日時 : 2010/12/05 19:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の9月から10月にかけて横浜ベイスターズのTBSから住生活グループへの身売り話が出て、結局条件面で折り合いがつかずに売却話が流れてしまったニュースがありましたが、一部スポーツ新聞でこんな話題が出たようで…。

「ヤクルト球団の売却報道、双方が否定」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20101204-OYT1T00677.htm

いや、正直言って管理人も「どこからこんな話が出てきたんだ」と言う気もするんですけどねえ。と言うのもヤクルトは確かに2001年を最後にリーグ優勝から遠ざかっていますけれど、成績そのものは結構安定しているし、神宮球場にも結構観客が入っているから身売りする要素が思い当たらないんですよねえ。まあ西武ライオンズにも一時期身売りのうわさが出ていたそうですから、必ずしも強豪球団でも身売りの可能性は否定できませんが…。

とはいえ、火のないところに煙は立たずと言いますけれど、今回の「サイバーエージェント」に身売りの話が出た、と言うのは考えようによっては似たような話が出ていた、と言ういことかもしれませんね。
管理人の推測に過ぎない、と前置きした上で言いますけれど、例の横浜の身売り問題の報道を見たサイバーエージェントの社長が例えば「200億くらいあれば持つこともできるんだな」とかなんとか知り合いに話してその噂を聞いたスポーツ新聞記者が所謂「飛ばし記事」を書いた、とも考えられますしね。…と言ってもなぜヤクルトがその話に出てきたかわからないし、ヤクルトはとにかく(ヤクルト球団のもう一つの親会社である)フジサンケイグループが売却に合意するとも思えないのですが。

まあ、今回の問題は双方が否定したことで終わる加茂sh里えませんが、TBSはいまだに横浜ベイスターズの売却先を探している、と言う話ですし、巨人や阪神と言った親会社が強力な会社はとにかく、プロ野球の球団と言うのはいつ身売りの話があってもおかしくありませんからね。もし仮にそういった話が起こったとしても新オーナーになる企業は(どこかの東北地方の球団のように)球団経営にそれほど熱心じゃない、と言う企業でないことを祈りたいですし、一度球団を持ったからには「こうなったら実力、人気共に日本一の球団になってやる!」くらいの気概を持ってほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
火のないところに煙は立たないというけれど… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる