管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS はたして活躍できるのかしら?

<<   作成日時 : 2010/12/20 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、巨人を自由契約となった李承ヨプ(火へんに華)選手がオリックスに入団しましたが(そのためかどうか知らないがそのオリックスを退団したアレックス・カブレラ選手が今日ソフトバンクと契約を結んだ)、その承ヨプ選手以上に管理人が驚いたのがこの選手の入団発表でして…

「韓国選手初の大リーガー朴賛浩、オリックスへ」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20101220-OYT1T00912.htm

朴賛浩(パク・チャンホ)選手と言ったら野茂投手より1年早い1994年に「韓国人初のメジャーリーガー」としてロサンゼルス・ドジャースに入団し(ちなみに日本人初のメジャーリーガーは野茂投手より30年前にサンフランシスコ・ジャイアンツに入団した村上雅則投手)、今年までに野茂投手より1勝多いメジャー124勝を挙げた投手ですが、まさか日本球界にやってくるとは…。

まあ、ここ数年朴投手もいくつかの球団を渡り歩いて、今年も4勝3敗の成績だったそうですが、今回本人がオリックス入団を決意したのはメジャーならとにかく日本球界ならばまだまだできる、という考えがあったのかもしれませんね。それに管理人、初めて知ったんですけれど朴投手の奥さんは在日韓国人という話だそうですから、日本球界にも興味があったのかもしれませんが。

とは言えいくらメジャーリーグで活躍したといってもその成績が即日本で通用する、というわけではありませんからね。これまで何人もの現役メジャーリーガーが日本にやってきましたが、活躍できたのは数えるほどしかいませんでしたし、同じプロ野球とは言え、やはりメジャーリーグのスタイルと日本のスタイルではいろいろな違いがあると思いますから、これから開幕までの間にどれくらい自分を日本スタイルに合わせることができるのか、という事が大切でしょうね。

なんでも朴投手ももう37歳という話だそうで、正直言ってここ数年は1年1年が勝負の年だと思いますが、元メジャーリーガーというプライドにかけても何とか日本球界でもう一花咲かせてほしい、と思っている人も多いかもしれませんね。


週刊ベースボール別冊 メジャー・リーグ オフシーズンの移籍市場ガイド [雑誌]
ベースボールマガジン社
2010-11-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 週刊ベースボール別冊 メジャー・リーグ オフシーズンの移籍市場ガイド [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はたして活躍できるのかしら? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる