管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 買いたくて買ったわけじゃないだろうけれど…

<<   作成日時 : 2010/10/01 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球セ・リーグで3年連続の最下位が決まった横浜ベイスターズですが、今日になってこんな話が出てきたようですね。

「横浜ベイスターズ、TBSが売却の意向」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20101001-OYT1T00412.htm

そう言えば横浜ベイスターズは二軍チームの名称を「湘南シーレックス」を来年から「横浜ベイスターズ」に戻す、という話がありましたが、もしかしたらその時点でこういった話があったかもしれませんね。
もともと横浜球団はマルハが球団株を売却した時、当初はニッポン放送が親会社となるはずだったのが、そのニッポン放送が東京ヤクルトスワローズの株主(フジサンケイグループとして持っている)でもある事から「1企業が複数の球団を持てない」という野球協約に引っかかって結局TBSにおハチが回ってきた、という事情があったんですよね。そういう意味ではTBSとしても別に買いたくて買ったわけではないと思うのですが、買った以上はそれ相応の球団経営を行うべきだと思運ですがねえ。

現在の所INAXとかトステム(Jリーグ・鹿島アントラーズのオフィシャルスポンサー)を傘下に収めている「住生活グループ」に売却の話があるようで、さらに球団名やユニフォームに企業名を入れる方向だそうですが、そうなると球団名は「横浜トステムベイスターズ」となるんでしょうかね? それに球団を持ったとしたら主催試合の半数近くを新潟(ハードオフエコスタジアム)で行う、という話も別の記事で見かけましたから、将来的には新潟へ本拠地移転、なんてこともあるのでしょうか?

とはいえ、住生活グループ内でも球団買収に慎重論があるという話ですからね。楽天球団の滅茶苦茶な経営を見て見ると(だからあの時ラ(ry)、球団を持ったからと言って野球に対する情熱がないと結局は数年で手放す、なんてことにもなりえませんからね。
今回の球団譲渡に関しての最終ラインは11月30日で果たして売却話がまとまるかどうかわかりませんけれど、今年のシーズンオフの横浜ベイスターズの動向は目が離せないでしょうね。


実況パワフルプロ野球2010
コナミデジタルエンタテインメント
2010-07-15

ユーザレビュー:
徹底的にM向けスティ ...
コツって何だよコツっ ...
超進化wwwwPS3 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実況パワフルプロ野球2010 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
買いたくて買ったわけじゃないだろうけれど… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる