管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 最大のネックは年齢か?

<<   作成日時 : 2010/09/28 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

福岡ソフトバンクホークスが大逆転で7年ぶりのリーグ優勝を決めたプロ野球のパ・リーグですが、この時期になるとそろそろ選手の現役引退、なんて話が聞こえてきますが(そう言えば、中日も川相2軍監督が辞めるとか。今更巨人にも戻れんだろうし、一体これからどうするんだろうね…?)、この選手もこんなことになったようで…

「現役最年長の西武・工藤、来季は戦力構想外」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20100927-OYT1T01040.htm
「工藤「時期が来たら話したい」=プロ野球・西武」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100928-00000114-jij-spo

工藤投手が古巣の西武ライオンズに戻って活躍するか、と管理人期待していたんですが0勝2敗で防御率10・50では確かに(工藤投手でなくとも)ちょっとなあ…、という気はしますよね。
まあ、47歳という年齢で現役にこだわり続けたのは管理人もすごいとは思いますが…。

工藤投手は今後の身の振り方については明言してはいませんが、今後、国内外を問わず現役続行を望んでいるそうですが(一説にはイタリアの野球リーグ(実際日本人投手が所属していたことがある)なんて出ているようですが)、最大の問題は47歳という年齢でしょう。もし工藤投手があと10歳若かったらひょっとしたらメジャーリーグの球団からオファー、なんてこともあったかもしれませんが、自分より年下のコーチや監督がいる年齢となるとMLBに限らずどこの球団も獲得に二の足を踏んでしまうのではないか、という気もするんですよね。まあ、ひょっとしたら独立リーグあたりが興味を持って獲得する可能性も無きにしも非ずですが、工藤投手より10歳近く年下の仁志選手が結局独立リーグでもものにならずに引退したことを考えると、独立リーグと言えども活躍は厳しいと思うし、もし工藤投手がそれでも投げ続けたい、と思うのならば、今まで以上に厳しい練習を積まなければいけないと思いますが…。

まあ、まだセ・リーグの優勝は決まっていないし、これからクライマックスシリーズ→日本シリーズと日本のプロ野球も大詰めに差し掛かろうとしていますからまだまだ工藤投手がどうするか、と考えるのはファンにとっても早すぎるかもしれませんが、いずれにせよ今後の動向が気になる話ではありますね。


現役力 (PHP新書)
PHP研究所
工藤 公康

ユーザレビュー:
あらゆる職業にあては ...
工藤投手を応援したく ...
工藤投手の思いが積も ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 現役力 (PHP新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最大のネックは年齢か? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる