管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 早く救出されればいいですが。

<<   作成日時 : 2010/08/27 20:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

南米・チリで鉱山で落盤事故が起こり、中で作業をしていた33人が地下避難所に閉じ込められている、というニュースが連日報道されていますが、少しずつですが現地で動きが出てきたようですね。

「脱水症状、体重10キロ減…チリ落盤事故」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100827-OYT1T00569.htm
「チリ地震・津波で失職、今度は落盤で閉じ込め」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100827-OYT1T00871.htm

地下700mという深さの上、あくまでも避難所という事でそんなに広くは作っていない、とは思うのですが、まあ、とにかくおそらく狭い中に33人もいる、というのは想像を絶する世界かもしれませんね。まあ、避難所と連絡が取れていることや、食料などの供給はされている、医師が健康状態をチェックしている、という事で内部の様子がわかるのが不幸中の幸いといってもいいかもしれませんが…。

とはいえ、上にも書いた通り、地下700mとなると穴を掘って救出するのにも相当時間がかかる、という話ですからね。このままだと閉じ込められている作業員にもストレスがたまる一方だと思いますし、健康状態だってもちろん救出されるまで今のままの状態でいることがベストなんですが何が起こるか分かったものではありませんからね。なんでもチリ政府はチリ海軍やNASAにもこういった「閉所での状況」についての助言を求めていて、数日中にも関係者が現地入りする、という話ですけれどまあ、とにかく少しでも役に立ってくれればいいですよね。

それに今回の事件が全世界に報道されているのですから、国連も何らかの形で協力する、というわけにはいかないんですかね? 例えばブラジルやアルゼンチンといった周辺諸国には掘削機の派遣を依頼するとか、ほかの国には(もちろん日本にも)医療器具や食料の救援物資を送ってくれるように頼むとか…。
考えようによってはこれもまた半年前に起こったチリ地震のように「災害」なんですよね。ですから33人という人命がかかっているのですからできる限り世界は協力するべきだと思うのですが。
いずれにせよ一日も早く33人が救出されて地上に戻ってくることを祈っています。


21世紀サバイバル・バイブル (集英社文庫)
集英社
柘植 久慶

ユーザレビュー:
戦争・災害時に最低限 ...
常識が通用しない世界 ...
確かに現代におけるサ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 21世紀サバイバル・バイブル (集英社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
早く救出されればいいですが。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる