管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS これで変わるのでしょうか?

<<   作成日時 : 2010/07/04 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ますます混迷の度合いを深めようかという大相撲の野球賭博問題ですが、果たしていかなる処分が下されるか注目されていた大嶽親方や大関琴光喜の処分、そして理事上代行の問題ですが、今日決着がついたみたいですね。

「大嶽親方、琴光喜を解雇処分…日本相撲協会」
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100617-861507/news/20100704-OYT1T00453.htm
「外部拒否、理事長代行に放駒親方案…相撲協会」
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100617-861507/news/20100704-OYT1T00013.htm
「武蔵川理事長謹慎、代行に外部役員の村山氏」
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100617-861507/news/20100704-OYT1T00495.htm

まあ、解雇処分というのはあれだけの騒動になったのを考えれば当然だと思いますし、別に管理人も口を挟むつもりはありませんが、その一方で相撲協会は放駒親方を理事長代行にしようと考えうるのにはどうも納得がいかなかった人も多いのではないでしょうか? 結果的に外部の人間が一時的とは言え理事長代行になる、ということは相撲協会側が折れたことになるのかもしれませんが…。

それにしても、相撲協会はこういった、下手をしたら相撲協会そのものの存続に関わる問題に対してどう考えていたのか、という気がしますよね。そして今回の事件も適当なところで片付けようと考えていたのではないのか、という気もしますね。もしかしたら、かもしれませんけれど、これまでも相撲界で数々の騒動が起こりましたが、これまでも適当なところで済ませてきたツケを今になって払わされてきているのかもしれませんし、管理人何度も言ってきていますけれど、一度落ちた信用というのは取り戻すのには落ちた以上に時間がかかるものなんですから、相撲協会がこれ以上トラブルが起こるようなことを避けたいのならば、これから徹底的に相撲界の中にある膿の数々を吐き出す、位の覚悟でやら無ければならないのではないか、と思いますが。

何でもNHKサービスセンターが大相撲名古屋場所の特集を組んだ雑誌の発売中止を決定する、というニュースが入ってきましたが、いずれにせよ今回の問題が起こした影響というのは決して小さいものではない、ということを相撲界の関係者は自覚して欲しいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
汚れた相撲界・・・
W杯同様、日本では「親方・力士の野球賭博問題」が。 ...続きを見る
ともみの言いたい放題♪
2010/07/05 21:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これで変わるのでしょうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる