管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たしてどこまでやれるか。

<<   作成日時 : 2010/07/21 20:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

西武→ダイエー→巨人→横浜と渡り歩き、今年古巣の西武に復帰した工藤公康投手が昨日行われたソフトバンク戦で登板し、自身の持つプロ野球実働年数記録を29年に伸ばしたそうですね。

「実働29年、西武・工藤がプロ野球記録更新」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20100720-OYT1T00927.htm

まあ、なんと言っても管理人が一番驚くのは実働29年と言うキャリアもそうですけれど(何せ西武の監督が広岡さんだった頃に入団しているんだから)御歳47歳と言う工藤投手の年齢でして。47歳と言ったらはっきり言ってコーチや監督になっててもおかしくない年齢なんですよ。実際西武の渡辺監督は自身より年下の45歳なんですから、渡辺監督か工藤投手のことをなんと呼んでいるのか気になりますが(笑)。

今年の工藤投手は春先から調整していて3日前にようやく一軍に登録された、ということですが、その3日後にはしっかりと投げることが出来るんですから、この歳になってもしっかりと身体作りはしているのでしょうし、この歳になってもちゃんと投げられるだけの技術を持っているのというのは西武ライオンズに限らず、他球団の選手も見習うべき点があるのかもしれませんね。
まあ、ひょっとしたら工藤投手はここ数年は「今シーズンが最後の年になるかもしれない」という思いがどこかであるかもしれませんし、全盛期の頃と比べれば力も落ちているとは思うのですが、それでもやはり一年でも長く現役を続けたい、という気持ちがまだまだ強いのかもしれませんね。

これから工藤投手がどれだけ現役を続けるのかわかりませんが、現役最年長の日本記録というのは今から60年前に48歳10ヶ月と言う年齢でマウンドに立った浜崎真二投手兼監督の記録がありますから(メジャーでは59歳で投げたサッチェル・ペイジという「伝説の大投手」がいるが、いくらなんでもそこまでは無理か?)、ここまで来たら工藤投手にはその記録を抜いて欲しい、と思っているファンも多いのではないでしょうか?
これから工藤投手がどれだけ活躍できるかわかりませんが、管理人も工藤投手にはこれからも一日でも長く現役を勤めて欲しいと思います。


実況パワフルプロ野球2010
コナミデジタルエンタテインメント
2010-07-15

ユーザレビュー:
超○化グラフィックな ...
本当にBlu-Ray ...
PS3で一度リセット ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「鷹の祭典」第2戦
昨夜とはうってかわって、しまった展開に・・・ ...続きを見る
ともみの言いたい放題♪
2010/07/21 20:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たしてどこまでやれるか。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる