管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年で終わりになってしまうのでしょうかね?

<<   作成日時 : 2010/06/17 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨年、アイランドリーグ、ベースボール・チャレンジ・リーグに続いて3番目の独立リーグととしてスタートした関西独立リーグですが、昨年運営会社の分配金未払いに始まるドタバタに始まり、ついには1チーム脱退という事態にまで発展してしまった(代わりに「コリア・へチ」という在日韓国人のチームが参加したけれど)ことはご存知だと思いますけれど、2年目に入った今年はもっと悲惨なことになったようで…

「関西独立3球団、選手給与全額カットへ」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/yakyu/news/20100617-OYT1T00716.htm

コリア・へチの選手にだけは支払われる、ということですが、それはそうと要はこれってタダ働き、ということになりませんか? 何だか「将来プロ野球を夢見る選手の活躍の場を与える」という関西独立リーグのそもそもの趣旨とまったく違う方向に動いているんではないか、という気がするんですよね。
まあ、考えてみると昨年の運営会社の問題が発覚してから管理人いつかはこうなりそうな気がしたし、もしかしたらこのままシーズン途中でシーズン打ち切り、なんてことにもなり兼ねないような気がするんですよね。
大体去年だって吉田えり投手が所属していたということで、彼女目当てで見に来ていた、という人がほとんどだったと思いますし、その彼女が渡米してしまって、こういう結果になってしまった、ということは逆に入るとそれだけ見るべきものがなかった、ということになるのではないかと思いますが。もちろん、例えば彼女が今年もいた(といってももし渡米していなかったら、JFBLの三重スリーアローズにいるんだが)としても果たしてどうだったか、という気もしますし、観客動員もそんなに増えるとも思えませんけどね。
こう考えてみると独立リーグというのは、アイランドリーグの福岡レッドワーブラーズが今年は不参加で5チームで戦っている、という現実から見て森総論ばかりが一人歩きして現実が追いついていないのではないか、という気がしますね。

まあ、下手したら今年限りで関西独立リーグは見納め、なんてことになってしまう可能性がありますが、アメリカ度は独立リーグが出来る一方でリーグ解散、なんて日常茶飯事らしいですからね。今回の事態で関西独立リーグがどうなってしまうのか管理人はちょっとわかりませんけれど、その精神は決して無駄ではなかった、ということになって欲しいなと思います…、ってもう潰れたみたいな言い方だな(苦笑)。


2009関西独立リーグ 記録映像ダイジェスト [DVD]
エキスプレス
2009-12-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
6月から給料無給−関西独立リーグ
 ほよ。 どうみても、日本語とは思えない愛称を使用しているプロ野球の関西独立リーグ。 (心ある人々は国を売ったのか……) と嘆いているそうな。  ゆえに……。 観客もスポンサーも手を出さない。 出すはずがない。 1年目の運営会社詐欺騒ぎ。 2年目の売国騒ぎ。 もう、行きつくところがない。  あとは……。 関西独立リーグ3球団、選手無給に リーグ存亡の危機(朝日新聞) ...続きを見る
G戦場のありゃりゃりゃ
2010/06/19 10:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年で終わりになってしまうのでしょうかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる