管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS まあ、まだ通過点ですから。

<<   作成日時 : 2010/04/27 20:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

メジャーリーグ、ロサンゼルス・エンゼルスの松井秀喜選手のいつ出るかいつ出るかと思われていたMLB通算1000本安打ですけれど、今日のアナハイムでのインディアンス戦の第3打席でライト前ヒットを放ち、ついに達成となったようですね。

「松井秀、大リーグ通算1000安打達成」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/mlb/news/20100427-OYT1T00632.htm
「「振り返らない」松井秀、節目の一打も淡々と」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/mlb/news/20100427-OYT1T00665.htm

今年ニューヨークからアナハイムに移ったことで環境が変わったことがプラスになったか、ここのところの松井選手は好調のようで(まあ、もともとカリフォルニア州が温暖な気候ということもあって古傷の膝にとってもいいのかもしれないが)、チームも現在アスレチックスに1・5ゲーム差の2位ということのようですが、松井選手にとってもチームにとってもまだまだ単なる通過点であることには間違いないようですね。
まあ、シーズンはまだまだ始まったばかりですし、MLBというのはご存知の通り162試合戦い抜いたあと、プレーオフ→ワールドシリーズと勝ち抜いていかなければいけないのですからどの球団も最終目標がそこにあることは間違いないでしょうし、松井選手だってチームは変わっても2年連続で「世界一」を目指しているはずですから、これからも今のような活躍を続けていかなければならないのでしょうから。
それに松井選手は守備機会を求めてエンゼルスに移りましたからね。1000本安打を達成した試合ではDHでの出場でしたが、本人はやはり守りたい、と思っているでしょうから、果たしてこれから球団の期待に応えられるかのような活躍が出来るかどうかも気になりますが…。

まあ、これから松井選手がどうなるかわかりませんが(何でも来年を睨んで巨人と阪神が早くも獲得(というか巨人の場合は「復帰」だけれど)を目指している、というニュースも入ってきていますから、戸に過去今年も松井選手の活躍、そしてエンゼルスが果たして松井選手の活躍によって優勝できるのかどうか、そして8年ぶりの世界一になれるか気になるところでしょうね。


メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2010
廣済堂出版
友成 那智

ユーザレビュー:
ロイヤルズ……スコッ ...
いっそのことリーグ別 ...
ナンバーワン選手名鑑 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まあ、まだ通過点ですから。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる