管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんだか今年は…

<<   作成日時 : 2009/12/10 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日MDMAを他人に譲渡したとして元俳優の押尾学容疑者が再び逮捕されましたが(まあ、これでおそらく執行猶予は取り消しとなるだろうが)、今日もまた芸能界の薬物汚染でこんなニュースがあったようですね。

「歌手の詩音容疑者、麻薬使用容疑などで逮捕」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20091210-OYT1T01023.htm
「大麻隠匿、元男闘呼組メンバーに有罪判決」
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090810-234008/news/20091210-OYT1T00574.htm

ついでに今日はトランペッターの日野皓正氏の長女の覚せい剤取締法違反に対する判決が出たそうですが。
こう見るとなんだか今年は例年より芸能界で次々と覚せい剤やら大麻やらで逮捕者が出たような気がしますよね。いや、芸能人が覚せい剤や大麻で逮捕された、という事件は毎年のように起こっているのは少しでも調べればわかるのと思いますが、今年は押尾容疑者をはじめとして酒井法子やら加勢大周やらと大物が次々と逮捕され、世間を相当にぎわせた、ということがあったから余計にそう感じてしまったのかもしれませんが(まあ、仮に無名の芸能人が逮捕されても、それほど話題にはならないのは当たり前だが)。

まあ、これだけ芸能界でも逮捕者が出たというのは、(芸能界に限った話ではないが)以前と比べると世間一般にそれだけ違法な薬物が出回っており、しかも比較的簡単に手に入れる、ということもあるでしょうし、もしかすると我々が昔と比べると薬物というものに対する認識が少し甘くなってきているのかもしれませんね。
理由はどうあれ、覚せい剤とか麻薬というのは国家の法で使用が禁止されている薬物なんですし(大麻だって許可がないと栽培できないものだし)、やはり使ったらそれだけのリスクがあるはずなのですから手を出してはいけない、というのは誰だってわかっているはずなのに、やはり手を出してしまう、というのはどこかでその人間の「弱さ」に漬け込んでしまう輩がいる、ということになるのでしょうか?
(そういう意味では押尾容疑者もなんで又他人に譲渡するようなことをしたのか、という気にもなるがこれは今後の捜査待ちになるだろうし…)

まあ、いずれにせよ(まだ今年も3週間残っていますけれど)、来年はこういった事件が起こらないで欲しいと思います。


拘置所のタンポポ 薬物依存 再起への道
双葉社
近藤 恒夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんだか今年は… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる