管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS どうも楽天という球団は…

<<   作成日時 : 2009/10/06 19:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

球団創設5年目にして初のクライマックスシリーズ進出(ちなみにこれでパ・リーグは全球団がCS出場を経験したことになる)を果たして東北楽天ゴールデンのイーグルスですが、その楽天ですでに今年での勇退が決まっている野村監督の後任人事についていろいろと噂が乱れ飛んでいましたが、ここに来て突然こんな話が出てきたようですね。

「疑問符だらけ! 楽天次期監督にブラウン急浮上のワケ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091006-00000015-ykf-spo

ブラウン監督と言えば2年連続で広島のCS進出に後一歩及ばず、その責任を取ってか今年で退任、ということになりましたが、楽天の監督と言えばこれまでもいろいろな名前が浮上してきて一度は東尾修氏に内定した、という情報が出たのに、ここに来て急遽広島のブラウン監督ですからねえ。jまあ、広島をAクラス争いができる球団まで育て上げた、という実績は確かにありますが、優勝を狙える監督か、と言われれば管理人「?」なんですが。

それにしても、球団創設から5年経つというのに早くも監督は3人目になろうとしていることから管理人思うんですけれど、楽天という球団は監督人事というとなんかドタバタ劇がある印象がするんですよね。
球団創設1年目でいきなり田尾監督(当時)を解任し、野村監督を招聘し、その野村監督も(年齢の問題もあるでしょうが)今年で勇退が噂されるといろんな名前が出てきて、東尾氏で決まりか、と思ったらブラウン監督が急浮上ですからねえ。どうも楽天球団の幹部(念のために言っておくと三木谷浩史氏はすでにオーナー職を退いている)は自分ところの球団をじっくり時間をかけて強いチームに育て上げよう、という考えが欠けているような気もするんですが。

まあ、楽天の次期監督が誰になるかわかりませんけれど、「所詮今年のCS進出はフロックに過ぎなかった」と言われることのないようにしてほしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうも楽天という球団は… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる