管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たしてどうなることやら。

<<   作成日時 : 2009/10/12 19:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで今現在試合中の巨人ーヤクルト戦で2009年プロ野球のレギュラーシーズンは全日程を終え、パ・リーグは金曜日(楽天×ソフトバンクが第1ステージ、第2ステージは勝者×日本ハム)から、セ・リーグは土曜日(中日×ヤクルトが第1ステージ、第2ステージは勝者×巨人)からクライマックス・シリーズが開幕するわけですが、そのCSに出場する楽天の野村監督の今後に関してこんな話が出ているようですね。

「野村さん、退任決定…名誉監督は「考えさせて」」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20091012-OYT1T00094.htm
「「名誉監督?そんなものいりません」野村さん拒否」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20091011-OYT1T00767.htm

名誉監督というと長嶋茂雄氏が巨人の監督を退任した2001年に球団から「終身名誉監督」というポストが与えられましたが、まああれは長嶋氏が選手、監督を通じて巨人一筋だったことがあったのかもしれませんが、楽天というのはまだ歴史が5年しかない球団ですからね。
それにここ最近の野村監督の言動を見てみると自分が4年間監督をやっていた楽天という球団に対して不信感を持っているのではないか、という気すらしてきますよね。いくら「開幕当時からの規定路線」だったとはいえレギュラーシーズンでチームを2位に導いた監督を解任する、というのはどういうつもりなんだ、という気もしますが(まあ、昨年の阪神も2位になりながら岡田監督が辞任したがあれは「巨人に逆転優勝を許してしまった責任」という形だったし)。
そう考えると(ちょっと意地の悪い見方かもしれませんが)、楽天球団はそういった人事に関しては徹底的にドライな球団で野村監督の振って沸いたような「名誉監督」というのも世間体を気にして急遽設けたのではないか、という気がしますね。いや、別にドライがいけないというわけではないし、時にはドライにならなければいけない部分もあると思いますが、こんなことを繰り返しているようでは、そのうち楽天球団がファンから見放されてしまうような気がしますね。

まあ、いずれにせよ今回のドタバタがCSを戦う選手たちに悪い影響を及ぼさなければいいと思いますが。


野村ノート
小学館
野村 克也

ユーザレビュー:
内角を攻めてこさせな ...
野球の話から人生を生 ...
野球に『論理』を初め ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たしてどうなることやら。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる