管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たしてそう上手くいくやら…?

<<   作成日時 : 2008/01/21 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

数ある日本のアニメの中でも所謂「スーパーロボットもの」とか「リアルロボットもの」というのは既に一つのジャンルとして認知されていると思いますが、そんな人でも一度くらいは「一体このメカを作るのに(実現可能かどうかは別として)いくらくらいかかってんだ?」と考えたことがあると思いますが(たとえばそういった組織ならとにかく、科学者個人が作った、なんて設定だとその予算はどこから出てくるんだ、と言うことになるし)、こんな計算を大真面目にした人がいるようでxすね。

「 「ガンダム」制作費800億円! でも、時速8キロしか走れない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080121-00000002-jct-soci

この記事に出てくる「ガンダム」とは所謂ファーストガンダムの「RX-78-2」と言われているそれだと思いますけれど、現代の技術で作るとなると800億円かかるとはねえ…。
それにこの計算はあくまでも「現代の技術で」ですからね。ファーストガンダムの時代設定は「人類が宇宙移民を開始して半世紀以上過ぎた」宇宙世紀0079年ですから、これからスペースコロニーなんかの研究が飛躍的に発展したとしても、今から150〜200年は先の話だと思いますから、その頃にはロボット工学も飛躍的に発達しているかもしれませんし…

とはいえ、今回の計算をした学者はご自身の体が不自由で「人が乗って動くことの出来るロボットが出来れば…」と言う考えではじめたそうですし、まあ、仮に出来たとしてもいろいろと問題があるようですが、考えてみたら自走式ロボットの研究なんてのははっきりいってまだ始まったばかり、と言ってもいいのかもしれませんからまだまだ研究の余地があるのかもしれませんね。
果たしてこの学者の言うように「搭乗式のロボット」が本当に出来るかどうか…、これからの文明の進歩にかかっているでしょうね。

機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス
機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たしてそう上手くいくやら…? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる