管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS まだまだ余震は続いているようで…

<<   作成日時 : 2007/10/04 19:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

時津風部屋での力士の急死事件以来、どうも相撲界(あるいはそれに関わった人たち)で問題が後から後から出てきているようで、最近でも元横綱の若乃花こと花田勝氏の離婚報道がされましたが(弟である貴乃花親方もそうだけど、どうも引退してからツキが落ちてるようですな、あの二人は)、新たにこんな問題も起こったようで…

「武蔵川部屋で傷害事件、部屋付き親方がちゃんこ番殴る」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071004it06.htm

管理人、2〜3日前にある週刊誌で読んだんですが、相撲界において「かわいがり」と言うのは厳密な意味ではちょっと稽古を厳しくする、と言った程度で(元力士が証言したと言うんだから間違いない)、するほうもされる方も「暗黙の了解」みたいなのがあるらしいんですが、どうも時津風部屋の事件と言い、今回といいどう考えてもこれはやりすぎですよね。
何だかここに来て時津風親方もテレビに出て釈明をしたり、理事に文書を配布しているそうですけれど、どっちにしろ「監督不行き届き」と言うことは間違いないし、解雇も免れないでしょうからある程度腹を括ったほうがよさそうな気もしますが。

それともうひとつ。

「フライデー発売中止、今週号「特集記事で重大ミス」」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071004i105.htm

読売には詳しく記事が書いていないんですが、他の記事を見てみると例の「時津風部屋問題」で力士の写真を間違えたようで訂正が間に合わない(発売は明日。早刷りは今夜にも店頭に並ぶはず)とかで急遽発売を中止したそうですが…。
まあ、写真週刊誌と言うのは20年ほど前に起きた「たけしフライデー事件」等でわかるとおり、しばしば強引とも思える取材が批判されてますからね。もしかしたら、かもしれませんけれど、今までもそういったチェック体制が甘かったところがあったかもしれませんね。前日だったからよかったものの、もし発売されていたら大問題になっていたでしょうね。

まあ、いずれにせよもう暫く相撲界でこういった問題は後を引くかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
花田勝離婚!
花田勝さん・元若乃花が、とうとう離婚してしまいましたね。10月3日の夜に明るみにニュースに出ました。 ...続きを見る
論。
2007/10/05 10:12
??????????????????????????????????????????????????...
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&& ...続きを見る

2007/10/05 16:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まだまだ余震は続いているようで… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる