テーマ:宇宙

果たして予定通りいくか

国際宇宙ステーション(ISS)ができたとはいえ、まだまだ我々一般人が宇宙に行く、となると何十億という金がかかりますが、ロシアがこんなことを計画しているようですね。 「ロシア、来年秋に宇宙で映画撮影 俳優を乗せて打ち上げ」 https://news.yahoo.co.jp/articles/802d8226512b97a31f25…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2か月連続というのも珍しい気が。

先月、千葉県を中心とした範囲で火球が目撃され、後日その時に落下したと思われる隕石が発見された、という事が話題となりましたが、昨日もまたその千葉県を中心とした範囲で火球が観測されたようですね。 「満月級の明るさ、関東上空に再び「火球」…目撃情報相次ぐ」 https://www.yomiuri.co.jp/national/2020…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被害がなくてよかったけれど

今日の深夜2時30分過ぎに関東上空で巨大な火球が観測された、というのが話題になっているようですね。 「関東上空で大きな火球の観測報告多数 爆発音に「上の階の人がうるさい」ツイート同時多発も」 https://news.yahoo.co.jp/articles/2547fb0532a8709ea50d190fd956f958c9e…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果たしてスケジュール通りいくか

「NASA、有人月面着陸計画「アルテミス」のスケジュール発表」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000004-jij_afp-sctch 1969年に最初に月面着陸を果たし、1972年のアポロ17号を最後に人類は月面に着陸をしていないわけですが、約半世紀ぶりとなる「アル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当に5年で行けるのかね?

人類が月面にその第一歩を踏み入れたのは今からちょうど50年前の1969年7月20日のアポロ11号で、3年後の1972年12月14日にアポロ17号が最後のミッションを行って離れて以来(ちなみにその時に事故が発生し、月面探査を中止し、無事に地球に戻すためにNASAが奮闘する実話をもとにしたのが映画「アポロ13」)、人類は月に人類を送っていな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなので行けるのかね?

何かと話題のZOZO TOWNの前澤社長が先日「2023年の月旅行」に民間人として初めて予約を入れた(世界中から8人のアーティストを集めていくとか言っているようだが)、という事で話題となりましたが、ただこれまでの宇宙旅行計画というのは遅れるのが常のようで(笑)、その昔ペプシコーラを売っているサントリーが出した懸賞(小型のスペースクルーザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当にできるのかね?

今から50年以上前の日本では少年漫画雑誌などにいろいろな形の「21世紀の世界」の想像図が書かれていたようで、管理人もそれらをまとめた本(勿論21世紀になってから出た本だが)を何冊か読んだことがありますが、その中に「21世紀になると日本からアメリカまで数時間で行けて日帰りも可能になる」なんて記事もあったようですね。 あれから50年以上た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこの国でも一緒なのかいな

今から5年前、日本で金環日食があったときに「日食フィーバー」が起こって日食を観測するために使う「日食グラス」が飛ぶように売れ(管理人も買ったし、捨てていないので探せば多分あると思う)、当日も朝7時半前後に最大の食があったという事もあってか、全国各地で観測した人が多かったようですが(ちなみに次に日本で起こるのは2030年6月1日の北海道)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そう思い通りに行くか

実は地球にはほぼ毎日のように小惑星が接近しているものの大抵は大気圏で燃え尽きてしまう、という事なのですが、中には燃え尽きずに地上に落下してしまうこと(要は隕石)もありますが、今から109年前の1908年6月30日にシベリアに巨大隕石が落ちて爆発した、という事件が発生した「ツングースカ大爆発」と呼ばれる事件(管理人もこの話は聞いたことがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調べる方法がないんだが(苦笑)

果たして地球以外に知的生命体の存在する惑星はあるのか? というのはおそらく大きな問題だと思いますが、少なくとも今の時点では「ない」とも言えないし「ある」とも言えないのが現状なんですよね。もちろん管理人だって「あったらいいな」とは思いますが、NASAがこんな発表をしたそうですね。 「NASAが「第二の地球」を発見!「生命にあふれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これから5か月大変だろうけれど。

45歳という年齢で国際宇宙ステーションに滞在することになった油井亀美也(ゆい・きみや)宇宙飛行士の乗ったロシアの宇宙船ソユーズが日本時間のけさ早くに打ち上げられ、その後無事にISSとドッキングしてISSに移動したようですね。 「油井さん搭乗のソユーズ、ISSに到着」 http://www.yomiuri.co.jp/scienc…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2度あることは…

スペースシャトルが退役してからというもの国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶとなるとロシアのソユーズロケットで打ち上げ、という事が多くなりますが、ご存じのとおり今ロシア情勢を巡って世界各国とロシアが対立していますし、そもそもいつまでもロシアに頼ってばかりもいられないでしょうから、最近アメリカでは民間の会社のロケットを使って打ち上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事情はわかるんだが。

昨年、人気イギリス人歌手のサラ・ブライトマンが今年(2015年)の9月にロシアの宇宙船・ソユーズでISS(國開宇宙ステーション)に行き、人類初の宇宙からのコンサートを行う、という話を聞いた人もい多いと思うのですが、その後いったいこの話はどうなったのかな、と思っていたら肝心の彼女が「家庭の事情」で今年9月の飛行を延期したそうですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果たして6年後はどうなってるか

2010年、7年に及ぶ宇宙の旅を終え、小惑星「イトカワ」から帰還して数多くのサンプルを持ってきたことが話題となった小惑星探査機「はやぶさ」から4年が過ぎた今日、その後継機である「はやぶさ2」が2度にわたる延期があったものの本日、無事に種子島宇宙センターからの打ち上げに成功しました。 「「はやぶさ2」載せたH2Aロケット、打ち上げ成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これでまた数年は遅れるだろうな。

先日アメリカで国際宇宙ステーション・ISSに補給物資を届けるためのロケットが打ち上げ直後に爆発を起こした、という事故がありましたが、今度はヴァージン・グループの一つであるヴァージン・ギャラクティック社が開発中の宇宙旅客機が墜落し、副操縦士が死亡した、というニュースがあったようですね。 「英ヴァージンの商用宇宙船、試験飛行中に墜落 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果たして順調に行くのかしら?

日本でも「歌姫」として知られているイギリスの女性歌手サラ・ブライトマンが来年10月にロシアから国際宇宙ステーション(ISS)に行き宇宙で歌う、という話があるそうですが、それの訓練を来年1月から始めるそうですね。 「地球に歌声届ける…宇宙旅行へ訓練始める歌姫」 http://www.yomiuri.co.jp/culture/20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれだけ盛り上がっていたのにねえ

毎年何らかの形でいわゆる「天文ショー」というのは話題になるようですが、特に彗星となるとかつてもハレー彗星とか百武彗星なんてのが話題になりましたが、「今年最大の天体ショー」と言われ、来月の初めごろに地球に接近し、肉眼でも観測できる(ただし日本時間だと早朝)といわれていたアイソン彗星でしたが… 「太陽接近のアイソン彗星、もう見えない……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙で迎える正月はどんな気分だろう?

ということど日本人初の国際宇宙ステーションの船長となる若田光一さんを乗せたロシアのソユーズロケットが本日、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられて無事に成功したそうですね。 「若田さんのロケット打ち上げ成功…軌道に入る」 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131107-O…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙の話題を二つほど。

「イプシロン、打ち上げ成功…搭載衛星を分離」 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130914-OYT1T00524.htm 「イプシロン観測衛星、愛称は「ひさき」と命名」 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130914-OYT1T00684…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これでよかったと思うしか…

日本のJAXA(宇宙航空研究開発機構)が開発した新型宇宙ロケット「イプシロン」が今日打ち上げになる、という話題はそれこそ数日前から話題になっていて、打ち上げ当日である今日も打ち上げの瞬間を見ようと大勢の見物客が詰めかけたそうですが、予定時刻になっても打ち上げず、結局今日の打ち上げは中止となってしまったようですね。 「イプシロン打ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちゃんととした対策を考えないと

ここ最近NASAでは人類の有人火星飛行を目指しているようですし、民間でも数年かけて地球―火星間の往復飛行だの、火星に行ってそこで作業をするだの(いわば片道切符で火星行き)と言ったのが話題となっているようですが、ちょっと気になるデータが出てきているようですね。 「火星往復、一度で飛行士引退の被曝量…NASA」 http://www…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成功を祈りますが。

宇宙旅行というと1960年代には「21世紀にはだれでも気軽に行くことができます」なんて少年向けの雑誌に書かれていましたが、その21世紀になってもまだまだ気軽に行ける、なんてものじゃないようですが、このたび俳優の岩城滉一が来年日本の芸能人初の宇宙旅行に出かけるようですね。 「岩城滉一が宇宙旅行へ!来春挑戦決定「地球は青かったと言いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当に5年後に実現するのだろうか?

人類が月に初めて降りたった「アポロ計画」から44年が経ち、1972年にアポロ計画が終了してからいまだに人類は月以外の太陽系の星に降り立ったことがありませんが、ただその間でも「月に降り立ったのだから次は火星」というのは言われており、これまでも数多くの計画が立ち上がっては消え、と繰り返していますが、今度はこんな計画が持ち上がったようですね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もし地上に落ちてたら…

かつて地球上で繁栄を誇った恐竜がなぜ絶滅してしまったか、ということに関しては諸説紛々あるのですが、有力な説の一つとしてあるのが地球に巨大な隕石が落下して爆発し、それによって巻き起こった塵や灰が地球を覆って激変し、恐竜がその環境の変化に耐えきれなくなった、というのがありますが、なぜこんな話を持ち出したのか、というとロシアのほうでこんな騒動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれから43年経って。

「人類初の月面着陸、アームストロング船長死去」 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120826-OYT1T00151.htm 「月面着陸、「人生を変えた」と悼む毛利さん」 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120827-OYT1T00332…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次は300年後。

ということでそれこそ今年になってから話題となったであろう、日本では25年ぶり、九州から福島県という広範囲で観測できるのはナント平安時代の西暦1080年から932年ぶり(まあ、そんな時代の記録があったとは考えられないから計算で割り出したんだろうけれど)、という金環日食が今朝観測されましたが… 「シルバーリング、天空に輝く…各地で金環…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここでも日本人は頑張っている。

「サイエンス誌「11年科学10大ニュース」」 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111223-OYT1T00499.htm 「日本から「はやぶさ」など2件…科学10大発見」 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111223-OYT1T0047…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果たしてうまくいくか。

今年に入ってスペースシャトルが退役し、宇宙開発に関してはまた新たな局面を迎えたような感じがしますが、そんな中、ロシアでこんな実験が終わったようですね。 「火星旅行想定、窓なし「宇宙船」に520日間!」 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111104-OYT1T01130.htm …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ残るは1回。

「シャトル「エンデバー」、最終飛行から帰還」 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110601-OYT1T00832.htm 「エンデバー」と言えば毛利衛氏が日本人で初めてスペースシャトルに搭乗した期待としてもなじみのある人も多いともいますが、この旅16日間の飛行を終え、無事に帰還した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6年後には大丈夫なのかいな?

今年5月に打ち上げられ、日本初の金星探査機となる「あかつき」が金星の周回軌道の投入したものの失敗してしまった、と言うニュースがあったようですが… 「あかつき軌道投入失敗、金星通過…6年後再挑戦」 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20101208-OYT1T00426.htm 「「あか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more