テーマ:野球

これ以上広がらなければいいけれど。

新型コロナウィルスに関しては世界中のスポーツ界でも影響を及ぼしていて、ご存知の通り東京五輪も開催延期になるくらいですが(因みに2021年の春開催とか9~10月開催、なんて声も出ているようだが)、一番の心配は選手に感染者が出ないか、という事なのですが、阪神タイガースの藤浪投手以下3人の選手の感染が明らかになる、という恐れていた事態が起こっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつになったら始まるんだか

新型コロナの影響かここに来て7月開催予定の東京五輪の開催延期が現実味を帯びてきているようですね。まあ、中止にするよりは延期にした方がまだ損害も少ない、という試算も出ているようだし、管理人も中止よりは延期のほうがまだましだと思いますが、延期をするにしても年内か、1年後か、あるいは2年後か、という意見が出てくるのではないか、と思いますが(ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこでやることになるんだか

連日ニュースをにぎわせている新型コロナウィルスですが、先日保健所から陽性と判断されて自宅待機を命じられたものの「コロナをばらまく」といって出かけていた男性が死亡したとか。まあちょっと新型コロナとの関連性は不明ですが、(ちょっと不謹慎な言い方ですが)いずれにせよ他人に迷惑をかけるのはろくなことにならない、という見本になったかもしれませんね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まあこればかりはねえ

という事で新型コロナウィルスの影響でプロ野球の開幕予定が3月20日から延期となったことを受けて果たして無観客試合でやるのかはたまた中止となるのかその動向が注目されていた今年の選抜高校野球ですが、本日行われた日本高野連と毎日新聞社(センバツの主催。ちなみに夏の方は朝日新聞社が主催。さらに朝日はセンバツ、毎日は夏の大会の後援もしている)をは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開幕延期がプラスになるか

新型コロナウィルスの影響で20日開幕予定だったプロ野球の開幕戦が延期になったのは昨日のブログで述べた通りですが、一説には4月10日開幕を軸に話を進めているそうですね。手元の選手名鑑だと4月10日に予定されているのはDeNA対巨人(横浜)、中日対広島(ナゴヤD)、阪神対ヤクルト(甲子園)、日本ハム対ロッテ(札幌D)、西武対ソフトバンク(メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どのくらいの延期になるのだろうか?

という事で新型コロナウィルスの影響で果たして当初の予定通り3月20日に開幕できるかどうか注目されていたプロ野球ですが、本日行われた臨時代表者会議で3月20日に予定されていた開幕戦の延期が決定したそうですね。 「3月20日のプロ野球開幕を延期 オープン戦残り試合は無観客で実施」 https://headlines.yahoo.co…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本でもやるのだろうか?

野球中継なんかを見ていると一塁に出塁した選手と衣類種が塁上で何か言葉を交わしていて「いったい何を話しているの?」と思った人もいると思いますが、MLBでこんな試みをやるようですね。 「一塁上の会話公開へ MLB中継で画期的な試み」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200307-230704…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1週間後どうなっているか

新型コロナウィルスに関連してスポーツ界もいろいろと影響があり、プロ野球のオープン戦は現在無観客で行われ、8日から始まる大相撲春場所も無観客(TV中継はあり)で感染者が出たら中止、という事を決定した一方でJリーグは日程の延期、他にもスポーツイベントが中止になっていますが、おそらく全国のファンが注目していたであろう、選抜高校野球の開催の是非…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毅然とした態度で臨まないと。

昨年8月、ドーピングの陽性通知を受けた、という事で9月3日から半年間の出場停止処分を受けた広島東洋カープのサビエル・バティスタという外野手がいましたが、その出場停止処分の最終日である今日、広島球団は契約解除を発表したそうですね。 「NPBが広島バティスタを自由契約として公示 ドーピング違反で同日まで出場停止を科されていた」 ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色々と影響が出ているようで。

新型コロナウィルスによる感染者が次々と出ていて、その影響が各方面に出ているようで、それはスポーツ界でも例外ではなく、例えばサッカーは3月15日までに行われる試合の延期を発表し、大相撲の春場所も3月1日に開催の是非を決めるようですが、プロ野球界もこういった動きがあるようですね。 「プロ野球オープン戦全72試合を無観客で実施へ コロナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが正しいかどうかはわからないけれど。

今年の春のセンバツから高校野球は球数制限(1週間で500球以内)が採用される予定ですが、最近は選手の故障を防ぐためにかこういった規制が(野球に限った話ではないが)特に小学生や中学生のスポーツで多いようですね。そんな中、少年野球でこんな規則が論議されているようで。 「少年野球に「盗塁」は必要か? 一方的試合、捕手の怪我撲滅へ「規制」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ解決にはなっていないと思うが。

日本に遅れること約2週間(まあ、アメリカは日本の野球協約みたいに「選手の保有期間は2月1日から」と決まっているわけではないが)、MLBも春季キャンプが始まり、ツインズに移籍したばかりの前田投手が投手陣のキャンプに参加した、というニュースがありましたが、このシーズンオフに大問題となった「ヒューストン・アストロズのサイン盗み問題」ですが、(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッチーが連れて行ってしまったのだろうか?

現在、野球日本代表「侍ジャパン」の所謂「トップチーム」の監督は元日本ハム等の稲葉篤紀氏ですが、管理人「あと20歳若かったらこの人が侍ジャパンの監督に適任だったのではないか」と常日頃思っていた人物が一人いたんですよね。その人物とは南海(現在のソフトバンク)やヤクルトなど全部で4球団を率い、日本一にも3度輝いた野村克也氏だったのですが、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何はともあれ決まってよかった。

一時はドジャース・レッドソックス・ツインズの3球団による三角トレードとして話が進められていたものの、ツインズのグラテロル投手のメディカルチェックの内容が問題となり、一時は破談となるのではないか、と言われていた前田健太投手のトレード問題ですが、ようやくトレードが成立し、前田投手のツインズへの移籍が決定したようですね。 「前田健太はや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早く決めてほしいけれど。

3日前のブログでドジャースの前田健太投手がミネソタ・ツインズへトレードされる、と言ったことを書きましたが、そのトレードがどうも雲行きが怪しくなってきたようですね。 「【MLB】難航する前田健太の移籍、どうなる? 米記者は8日にも“トレード成立”と報じる」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これからどうするんだろうな?

2018年3月にソフトバンクを体調不良で退団し、昨年7月、今年から台湾プロ野球に復帰する味全ドラゴンズ(2020年は2軍に参加、21年から1軍に参加。よって21年から台湾プロ野球は5球団のリーグ戦になる予定)に入団した川﨑宗則選手ですか、結局今回再契約とならず退団することが濃厚となったようですね。 「ムネリン、台湾・味全退団濃厚 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新天地で活躍できればいいけれど

日本ではプロ野球の春季キャンプが始まっていますが、メジャーリーグのスプリングトレーニングはは2月中旬から、しかも投手陣と野手陣は別々に始まるのが普通なのですが、その春季キャンプ直前になってこんなトレードが決まったようですね。 「前田健太がツインズへ!MVP男・ベッツ、150勝左腕・プライスらが絡む大型トレード」 https://…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだオリンピックも始まっていないのに(笑)。

ご存知の通り、7月に始まる東京五輪では五輪競技としては12年ぶりとなる野球・ソフトボールが実施されますが、その五輪が終わった8か月後、今度は5回目となるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の開催が決まっていますが、早くも今年の3月に予選が行われるようですね。 「WBCの本戦参加チームが4増「20」に 日本、米国、韓国など1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう25年とはねえ。

管理人を含む北関東や東北の人たちが一生忘れることができないであろう「3・11」という日付(言うまでもなく東日本大震災)と同様、神戸の人たちにとっても「1・17」という日付が忘れられないと思いますが、その「1・17」つまり阪神・淡路大震災から今日で25年経つんですね。いや、管理人「え? もうそんなに経つの?」と驚いたのも事実ですが、確かそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこまで広がるんだか

2017年のワールドシリーズを制し、昨年もワールドシリーズに出場(結果は4勝3敗でワシントン・ナショナルズが勝ち、前身のモントリオール・エクスポズ時代を含めて球団史上初のワールドシリーズ制覇)したヒューストン・アストロズですが、そのアストロズがサイン盗みをした、という疑惑がもたれていますすが(ついでに言えばそのアストロズの当時のコーチが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果たして復活できるか?

今、高校野球界で大阪の強豪と言ったら大阪桐蔭か履正社だと思いますが、かつてはPL学園だった時代があって、甲子園でも春夏合わせて何度も優勝しており、プロ野球界にもOBを多数輩出していた高校だったのですが、不祥事が起こったことで部員が激減し、2016年をもって休部してしまったのですが、そのPL学園の野球部が復活に向けていろいろと動いているよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年内に決まってよかったけれど

と言う事で2019年最後のブログとなったわけですが、確か今年の元日(1月1日)の話題は菊池雄星投手がマリナーズとの契約合意に達したという内容だったのですが、2019年の最初と最後が日本人選手のMLBとの契約合意の話題になるとはねえ(笑)。 「【MLB】秋山翔吾がレッズと3年契約へ、元GMも歓喜 「本物の中堅手を必要としていた」」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり内野手は難しいのかね?

今年NPB選手でメジャー挑戦を表明した4選手のうち、筒香嘉智選手はタンパベイ・レイズが、山口俊投手はトロント・ブルージェイズが獲得し、秋山翔吾選手はシンシナティ・レッズが獲得、という報道もあれば(因みにレッズはMLB30球団中唯一日本人選手が試合に出場したことがない球団)シカゴ・カブスという報道もあって、今年中(と言っても残り4日やん)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野球も随分と変わりそうな気が。

おそらくこれは管理人も同じことを思うと思いますが、おそらく20年前に「20年後のプロ野球では監督が申し出れば1球も投げずにその打者を敬遠することができる(要は申告敬遠)」とか「20年後のプロ野球では監督が1試合2回までビデオ判定を要求することができる(要はリクエスト制度)」なんて言われても信用しない人が多いと思いますが、アメリカ・メジャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果たしてどこまでできるか

日本のプロ野球、というと真っ先に思い浮かぶのがNPBですが、それ以外にも独立リーグが3つ(四国アイランドリーグplus、ルートインBCリーグ、関西独立リーグ)あって、来年から4つ目の独立リーグである「北海道ベースボールリーグ」というのが2チームで始まり、BCリーグも来年から「神奈川フューチャードリームス」「福井ワイルドラプターズ(福井ミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とりあえず決まりはしたが

日本同様メジャーもシーズンオフとなり、いろいろと選手の動向が気になっている点も同じですが、今年NPBからメジャー挑戦を表明した4人(DeNA筒香嘉智、巨人山口俊、広島菊池涼介、西武秋山翔吾)のうち、筒香選手のタンパベイ・レイズへの移籍が決定したようですね。 「【MLB】レイズと契約合意の筒香、2年目は年俸7億円超えも… 地元紙「常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何か続いている気がするが

ここ数日、有名人の訃報が相次いでいるようで、昨日も俳優の梅宮辰夫が逝去した、というニュースが飛び込んできましたが、野球界も先日元ロッテの醍醐猛夫氏が亡くなったばかりなのに今度はこの方の訃報が届いたようで。 「元阪急戦士・高井保弘さんが74歳で死去…代打本塁打通算27発の世界記録、DH制導入のきっかけを作る」 https://he…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年は上がれるのだろうか?

2013年、ニューヨーク・ヤンキースからドラフト2巡目で指名されたアメリカ生まれの日本人で加藤豪将(ごうすけ)という内野手がいますが、今年ヤンキース3Aのスクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースで活躍したものの、ヤンキースの選手層の分厚さに阻まれたか、結局メジャー昇格はならず、今年自由契約となってしまったそうですが(なんかMLBの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうひと働き出来るだろうか?

12月に入ってプロ野球界は契約更改や選手の移籍といった話が出てきていますが、阪神を自由契約になった鳥谷選手はいまだに移籍先が見つからず、一方でヤクルトを自由契約になったバレンティン選手はソフトバンクが狙っている、なんて話もありますがそんな中、中日ドラゴンズを退団した松坂大輔投手が14年ぶりに古巣の西武ライオンズに復帰することが正式に決ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当に野球が好きなんだろうね

今年3月に引退した元マリナーズのイチローが引退時に言っていたことに「真剣に草野球をやるという野球選手になるんじゃないですか、結局」というのがありましたが、その言葉通り(?)、本日自身が結成した草野球チーム「KOBE CHIBEN」が名前のもととなった智辯和歌山高校の教職員チームと試合を行い、14‐0で圧勝という結果に終わったようですね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more