テーマ:野球

もう25年とはねえ。

管理人を含む北関東や東北の人たちが一生忘れることができないであろう「3・11」という日付(言うまでもなく東日本大震災)と同様、神戸の人たちにとっても「1・17」という日付が忘れられないと思いますが、その「1・17」つまり阪神・淡路大震災から今日で25年経つんですね。いや、管理人「え? もうそんなに経つの?」と驚いたのも事実ですが、確かそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこまで広がるんだか

2017年のワールドシリーズを制し、昨年もワールドシリーズに出場(結果は4勝3敗でワシントン・ナショナルズが勝ち、前身のモントリオール・エクスポズ時代を含めて球団史上初のワールドシリーズ制覇)したヒューストン・アストロズですが、そのアストロズがサイン盗みをした、という疑惑がもたれていますすが(ついでに言えばそのアストロズの当時のコーチが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果たして復活できるか?

今、高校野球界で大阪の強豪と言ったら大阪桐蔭か履正社だと思いますが、かつてはPL学園だった時代があって、甲子園でも春夏合わせて何度も優勝しており、プロ野球界にもOBを多数輩出していた高校だったのですが、不祥事が起こったことで部員が激減し、2016年をもって休部してしまったのですが、そのPL学園の野球部が復活に向けていろいろと動いているよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年内に決まってよかったけれど

と言う事で2019年最後のブログとなったわけですが、確か今年の元日(1月1日)の話題は菊池雄星投手がマリナーズとの契約合意に達したという内容だったのですが、2019年の最初と最後が日本人選手のMLBとの契約合意の話題になるとはねえ(笑)。 「【MLB】秋山翔吾がレッズと3年契約へ、元GMも歓喜 「本物の中堅手を必要としていた」」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり内野手は難しいのかね?

今年NPB選手でメジャー挑戦を表明した4選手のうち、筒香嘉智選手はタンパベイ・レイズが、山口俊投手はトロント・ブルージェイズが獲得し、秋山翔吾選手はシンシナティ・レッズが獲得、という報道もあれば(因みにレッズはMLB30球団中唯一日本人選手が試合に出場したことがない球団)シカゴ・カブスという報道もあって、今年中(と言っても残り4日やん)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野球も随分と変わりそうな気が。

おそらくこれは管理人も同じことを思うと思いますが、おそらく20年前に「20年後のプロ野球では監督が申し出れば1球も投げずにその打者を敬遠することができる(要は申告敬遠)」とか「20年後のプロ野球では監督が1試合2回までビデオ判定を要求することができる(要はリクエスト制度)」なんて言われても信用しない人が多いと思いますが、アメリカ・メジャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果たしてどこまでできるか

日本のプロ野球、というと真っ先に思い浮かぶのがNPBですが、それ以外にも独立リーグが3つ(四国アイランドリーグplus、ルートインBCリーグ、関西独立リーグ)あって、来年から4つ目の独立リーグである「北海道ベースボールリーグ」というのが2チームで始まり、BCリーグも来年から「神奈川フューチャードリームス」「福井ワイルドラプターズ(福井ミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とりあえず決まりはしたが

日本同様メジャーもシーズンオフとなり、いろいろと選手の動向が気になっている点も同じですが、今年NPBからメジャー挑戦を表明した4人(DeNA筒香嘉智、巨人山口俊、広島菊池涼介、西武秋山翔吾)のうち、筒香選手のタンパベイ・レイズへの移籍が決定したようですね。 「【MLB】レイズと契約合意の筒香、2年目は年俸7億円超えも… 地元紙「常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何か続いている気がするが

ここ数日、有名人の訃報が相次いでいるようで、昨日も俳優の梅宮辰夫が逝去した、というニュースが飛び込んできましたが、野球界も先日元ロッテの醍醐猛夫氏が亡くなったばかりなのに今度はこの方の訃報が届いたようで。 「元阪急戦士・高井保弘さんが74歳で死去…代打本塁打通算27発の世界記録、DH制導入のきっかけを作る」 https://he…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年は上がれるのだろうか?

2013年、ニューヨーク・ヤンキースからドラフト2巡目で指名されたアメリカ生まれの日本人で加藤豪将(ごうすけ)という内野手がいますが、今年ヤンキース3Aのスクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースで活躍したものの、ヤンキースの選手層の分厚さに阻まれたか、結局メジャー昇格はならず、今年自由契約となってしまったそうですが(なんかMLBの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうひと働き出来るだろうか?

12月に入ってプロ野球界は契約更改や選手の移籍といった話が出てきていますが、阪神を自由契約になった鳥谷選手はいまだに移籍先が見つからず、一方でヤクルトを自由契約になったバレンティン選手はソフトバンクが狙っている、なんて話もありますがそんな中、中日ドラゴンズを退団した松坂大輔投手が14年ぶりに古巣の西武ライオンズに復帰することが正式に決ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当に野球が好きなんだろうね

今年3月に引退した元マリナーズのイチローが引退時に言っていたことに「真剣に草野球をやるという野球選手になるんじゃないですか、結局」というのがありましたが、その言葉通り(?)、本日自身が結成した草野球チーム「KOBE CHIBEN」が名前のもととなった智辯和歌山高校の教職員チームと試合を行い、14‐0で圧勝という結果に終わったようですね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これで高校野球は変わるだろうか?

先日、萩生田光一文科相がが「夏の甲子園大会は無理」といったような発言をしたことが波紋を呼んでいますが、この発言に関しては管理人言及しませんが、そうでなくてもここ最近高校野球の日程等についての議論が出ていることだけは間違いがない事実ですからね。そんな中、先日このブログで述べた「1週間で500球の球数制限」「3連戦を避ける日程」といったこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復帰に支障はなくなったけれど

先日御年47歳にして13年ぶりの現役復帰をぶち上げた元プロ野球選手の新庄剛志氏ですが、この度最後に所属していた日本ハムが新庄氏の扱いを任意引退選手から自由契約選手に変えたそうですね。 「現役復帰宣言の新庄氏、自由契約に」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-11270126-s…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色々とやっているみたいだけれど

今年レギュラーシーズン5位に終わり、7年連続のBクラスに終わってしまった(因みに球団ワースト記録更新中)中日ドラゴンズですが、今日は色々と話題があったようで、かつて中日にいて、現在MLBのマイアミ・マーリンズに所属しているチェン・ウェイン投手が戦力外となったことで中日が獲得に乗り出しただの、これまたかつて中日で活躍していた李鍾範(イ・ジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当にこの人は(笑)

かつて阪神タイガースやMLB、本ハムファイターズで活躍し、大人気だった新庄剛志という選手がいましたが日本ハムを退団(現役引退)後何してたのかな、と思っていた人も多いともいますが(かく言う管理人もその一人)、何と47歳にして現役復帰宣言をしたそうですね。 「「もう1回プロ野球選手に」 新庄剛志、13年ぶりの現役復帰を宣言 “新・新庄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何人が再契約できるか

プロ野球というのは10人新人が入れば10人選手が辞めていく世界で、今年も数多くの選手が戦力外通告を受けましたが、そんな中そういった戦力外通告選手を対象にした12球団合同トライアウトが今日行われ、今年戦力外通告を受けた選手や今年独立リーグに活躍の場を求めた選手43名がトライアウトに臨んだようですね。 「12球団トライアウト参加メンバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後のひと花を咲かせられるか

先日中日ドラゴンズを退団し、その去就が注目されていた松坂大輔投手ですが、14年ぶりに古巣の西武ライオンズに復帰することを決意した、という報道があったようですね。 「松坂 14年ぶり西武復帰へ!メッツ以来2度目の背番16決定的 減俸も受け入れ」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果たしてうまく行くだろうか

横浜DeNAの筒香選手がポスティングによるメジャー挑戦を表明したことが先日報道されましたが、本日、広島東洋カープが菊池涼介選手のポスティング申請を受諾した、と発表し、菊池選手のメジャー挑戦が明らかになったようですね。 「広島が菊池涼介のポスティング申請を容認 米大リーグ移籍挑戦へ」 https://headlines.yahoo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この方針がどうなるのか

以前から議論のあった「高校野球での球数制限」「高校野球の日程設定」ですが、この度高野連が主催する有識者会議で「高野連が主催する大会では1人の投手ができる投球数は1週間で500球以内」「できる限り3連戦を避ける日程にする」といったようなことが内定したそうですね。 「来春センバツ大会から1週間で500球以内の球数制限を導入へ 投手の障…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これはもう異常事態では?

先日プロ野球独立リーグの「ルートインBCリーグ」に所属する福井ミラクルエレファンツがリーグへの加盟更新をしなかった、という事があり球団の消滅の危機と言われましたが、その後新しい運営会社を立ち上げ来年はBCリーグは12球団で行われることが決定しましたが、こういった独立リーグというのは球団運営が厳しいのはどこも一緒で、2010年に設立された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこが獲るんだろうね?

プロ野球のシーズンオフの話題の一つに「FA宣言をした選手の動向」というのがあると思いますが、最近はメジャーリーグに挑戦をする選手が毎年何名か出てきていますが、横浜DeNAの筒香嘉智選手と西武の秋山翔吾選手がメジャー挑戦を表明したようですね。 「DeNA筒香「メジャー挑戦を決めました」 ポスティングでのMLB移籍を正式表明」 ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まあ本人の考えだけど

昨日行われたプロ野球ドラフト会議で「令和の怪物」として注目されていた大船渡の佐々木朗希投手はロッテが、星稜の奥川恭伸投手はヤクルトが交渉権を獲得しましたが、当然のことながらドラフトで指名できる選手数というのは限られているわけで(昨日は12球団合わせて107名を指名)、中には所謂「指名漏れ」をした選手もいるわけで、例えば今年の夏の甲子園に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色々と動きがあるようで

プロ野球・クライマックスシリーズはファーストステージが終わり、明日から始まるファイナルステージは巨人VS阪神、西武VSソフトバンクというカードに決まりましたが、5年ぶりの組み合わせとなる巨人と阪神はとにかく、西武とソフトバンクは昨年と同じ組み合わせで球場も同じメットライフドームですからねえ。果たして西武が雪辱を果たすかソフトバンクが2年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝説に残る投手だろうな

「400勝投手の金田正一さんが死去、86歳」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00000255-sph-base 「長嶋茂雄氏、金田さん訃報にショック「400勝投手は永遠ではないかと…」 思い出す4連続三振」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当に西武に復帰するのだろうか?

第1次戦力外通告こそ5人だけだったものの、森繁和シニアディレクターとデニーこと友利結編成部国際担当が退団することになった中日ドラゴンズですが、その去就が注目された松坂大輔投手も退団することを決めたようですね。 「【中日】松坂が退団の意向伝える 球団側も了承で他球団移籍へ」 https://headlines.yahoo.co.j…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何球団が指名するんだか

日本シリーズの開幕2日前、すなわち10月17日にドラフト会議が行われますし、その際に高校生及び大学生はプロ志望届を出すことが決まっており(逆に言えばプロ球団は志望届を出さなかった高校生や大学生は指名できない)、果たしてあの選手はプロ志望届を出すのか、と言ったことが話題になりますが、現時点で「高校ナンバーワン」と言われている岩手・大船渡の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またこの季節が来たか

プロ野球も昨日でレギュラーシーズンが終わり、残るはクライマックスシリーズ(ファーストステージ・10月5日~7日、ファイナルステージ・10月9日~14日)と日本シリーズ(10月19日~)を残すのみとなりましたが、レギュラーシーズンが終わった翌日、すなわち今年だったら今日から第一次戦力外通告が行われ(因みに日本シリーズ終了翌日から第二次)、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いくら名門校だからって

先日早稲田実業の野球部員に「不適切な言動があった」という理由でセンバツ出場をかけた秋季地区大会(この場合は東京都)の出場を辞退した、というニュースがありましたが、早実側が理由を公表しないのでいったいどんなことがあったのかよくわからいのですが、噂だとその野球部員が性的にちょっとヤバい動画を校内で流したとか流さないとかいう事らしいですね。ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この条件を受け入れるのだろうか?

ということで昨日のブログの続きみたいなものですが、引退表明をした巨人の阿部慎之助選手が昨日の阪神戦で代打で出ると甲子園球場が巨人阪神のファン関係なくスタンドが一体となって「慎之助」コールをしたそうで。まあそれだけファンからも引退を惜しまれている、という事でしょうし、今日引退会見を開いた、という事はそれだけ日本のプロ野球界にとっても功労者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more