テーマ:DVD

ディズニーでもこういうことがあるとはねえ…

明後日14日から「Disney's クリスマス・キャロル」という映画が公開されますが、その映画を製作したウォルト・ディズニー社の出したビデオがこんなことになっているようですね。 「ディズニー知育ビデオ「有害」…米で返品応じる」 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20091112-OYT1T0…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

果たして2年間買う人はいるのかしら?

ということで今日は久しぶりの雑談なぞを。 デアゴスティーニ社といえばこれまでも「週刊○○ファイル」だの「隔週刊××コレクション」だのといったシリーズを数多く出してきましたが、本日から2年間の予定で「東宝特撮映画DVDコレクション」というのを発刊したようですね(…まあ、聞いた話では静岡地区で4ヶ月先行ででテスト販売をしてから全国販売にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・市川崑監督

「市川崑監督が死去、92歳…「ビルマの竪琴」「鍵」」 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080213-OYT1T00490.htm 黒澤明監督や小津安二郎監督と言った戦後の日本映画界を支えた監督の一人と言っていい市川崑監督が昨日、92歳で亡くなりました。 市川監督と言ったら数々の…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

これで決着がつく…か?

「次世代DVD戦争」とも言われているブルーレイディスク(以下BD)とHD DVDですが、この両規格のシェア争いはまだまだどうなるかわかりませんが(と言うかまだ始まったばかりだしね)。そんな中、韓国のLG電子(…って韓国プロ野球のLGツインズの親会社かね?)が好意のを開発したようで…。 「次世代両用DVDプレーヤー、LG電子が米で発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の日本映画に思う。

まずは昨日予告無しでブログを休んで失礼しました。m(_)m 実は昨日東京に遊びに行ってきて、帰ったら書こう、と思ってたんですがその前日(つまり14日)、急遽お誘いを受けまして、東京から帰ってきてその足で某水族館に遊びに行く(何でも夜に行くと割引をする、とかで)と言う強行日程を組みまして、帰宅したのが夜9時過ぎだったのでそのまま寝てしま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昨日ようやく入手したので。

7月15日の公開まであと18日となった樋口真嗣監督の「日本沈没」ですけど、今あっちこっちで試写会をやっているようで色々と調べてみると、その感想をUPされている方も多いようですね。 管理人も幾つかは拝見しましたけど、内容がネタバレになってしまうことと、公開前と言うことなんでその話の展開はここでは書きませんけど(原作や1973年版を知って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「嘘」について真面目に考えてみる

今日は4月1日、エイプリルフールです。 この日だけは嘘をついても許される、という事でネット上でも色々とジョークが乱れ飛んでいるようですね。 そういえば、去年は「キング・コング」(今年5月25日にDVD発売)のピーター・ジャクソン監督が「"KING KONG:Son of KONG"、”KING KONG:Into the Wolf'…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

平成モスラ3部作に思う

遅ればせながら本日、管理人の家に先日注文した1996年公開の「モスラ」のDVDが届きました。 24日には「2」、来月は「3」のDVDが出るので今から発売が楽しみです(近日中に「2」も注文予定)。 ところで…、平成「モスラ」3部作というのはご存知の通り、前年までやってた「平成ゴジラシリーズ」が「ゴジラVSデストロイア」で完結した後…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

石坂金田一、復活!

「「犬神家の一族」…市川・石坂コンビで30年ぶり復活」 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060127i416.htm これもまた「孫」の活躍でしょうか(おい!)、ここの所「ジッチャン」の方も結構映像化されていますよね(この間も稲垣金田一に「女王蜂」をドラマでやったし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岸田今日子のナレーションは怖い(笑)

第20回冬季オリンピック・トリノ大会まであと3週間となりました。 今から開幕を楽しみにしている人も多いと思いますが(管理人もその中のひとり)、それの前に、というわけでもないのですが、以前購入した「札幌オリンピック」のDVDを鑑賞しました。 札幌オリンピックは今から34年前の1972(昭和47)年2月3日~13日まで開催された大会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DVD「惑星大怪獣ネガドン」

特撮映画ファンの間やネット上で話題となり、「東京国際ファンタスティック映画祭」でも公開された、と言う粟津順監督の自主制作映画「惑星大怪獣ネガドン」のDVDを先日購入したので、本日見てみました。 時は昭和百年(つまり2025年。この作品では「昭和」が続いている事になっている)、世界の人口は100億を超えており、資源探求の宇宙開発事業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月14日と言う事で…

今日は12月14日。赤穂浪士が吉良邸に討ち入りをした日です。 (実際には旧暦、すなわち太陰暦の12月14日だから、現在の暦に直すと1月の終わりごろらしいが) 討ち入りから303年経った今でも忠臣蔵、と言うのは根強い人気があるようで、実は管理人も10月から先日まで3ヶ月かけて「忠臣蔵」の映画のDVDを9本見たわけですが、まあ、9本見た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DVD「Shall we Dance?」

先月から管理人、「忠臣蔵」映画のDVDを見てるんですが、さすがにこれまで6回も吉良邸に討ち入りするといい加減飽きてくるので(笑)、今日は気分転換に先日購入した「Shall we Dance ?」のDVDを見ました。 (忠臣蔵もまだ「赤穂城断絶」「四十七人の刺客」「忠臣蔵外伝 四谷怪談」と残ってんだよな…) ご存知の方も多いと思い…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

4年前に言ってくれ。

すみません、今日は愚痴らせていただきます。 今日、東宝のHP見てたらこんなお知らせがあったんですが…。 ・DVD「大冒険」映像不具合に関するおわびとお知らせ http://www.toho-a-park.com/oshirase_c.html 今回「クレージーキャッツ無責任ボックス」というDVD-BOXが発売されるのに合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DVDだから出来るのか?

今日、Amazonで注文していたものが届いたのですが、その中にどういうわけか「秘密情報プロジェクトcode NEO」なるDVDが同梱されていました(「無作為抽出で配布している」と言うことなので貰っていない人もいると思うが)。 ちょっと調べてみたんですが、なんでもこの母体のcode NEOなるサイト、「情報秘密基地」と銘打ってますけ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

元ネタは同じなのに…(笑)

先月ちょっとコメント欄で書きましたが、管理人今月から年末までの予定で買い集めた(と言うかよくこれだけ買ったな、と思う)「忠臣蔵」関係の映画を見始めました。 先日は昭和31年版「赤穂浪士」を見て、今日はその翌年、つまり昭和32年に松竹で公開された「大忠臣蔵」を見たんですが…。 いや~、最近の映画は長くても2時間がいいところだから、2時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DVD「オペラ座の怪人」(1925)

先日今年公開された「オペラ座の怪人」のDVDの感想を書きましたが、その際に「1925年公開版を入手したのでそのうち見て感想をUPする」と書きましたが、本日その1925年に公開された「オペラ座の怪人」のDVDを見ましたのでその感想をば。 まず最初に見て「え?」と思ったのが1925年(つまり大正14年)に公開された作品でサイレント映画…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「オペラ座の怪人」DVD

今日は職場が休みなことと、「これから観たいDVDも一杯あるから片付けていかないと…」と思いましたので以前Amazonで購入した「オペラ座の怪人」を見ました。 ま、劇団四季のミュージカルが有名なのは管理人も知ってたんですが、まず拝見してびっくりしたのが「これ、エラく金かかってんじゃねーの?」と言うことでした(おい!)。 この撮影の…
トラックバック:7
コメント:3

続きを読むread more

原作と映画の間で

2日前のブログにて管理人が東京に行った事を書きましたけど、その際に「戦国自衛隊」と「めぞん一刻」のDVDを買って来ました。 この2作に共通しているのはいずれも「原作付き」と言うことなんですが、今改めてみると「やっぱり原作がある作品の映画化というのは難しいんだな…」と言うことでしたね。 「戦国自衛隊」は半村良氏の原作を1979年に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「電送人間」DVDを見て思ったこと

お盆休みに入ったこともあり、以前も言ったとおり「いい加減たまったDVD見ないと…」と思ったので今日は「電送人間」を観ました。 ま、感想については近い将来「東宝特撮映画感想文」の方でやろうと思うんで、今日はDVDを見て思った事を2、3。 まずはこの作品が公開された1960年(管理人が生まれる遥か前ですけど)という年は「まだ東京も大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GFWゴジラはスリム(笑)

今日「ゴジラ FINAL WARS スペシャル・エディション」のDVD取って来て参りました。 ま、本編が2時間5分と過去最長なんで休みに入ったらじっくり観たいと思いますが(ちなみに公開当時の管理人の感想はこちら)、今回の作品は「字幕版」と「吹替版」を選択できるようだし(管理人が劇場で見たのは「吹替版」。というかそっちがメインだった…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

DVD「笑の大学」

今日は「ゴジラ FINAL WARS」の発売日なんですけど、管理人が予約しておいた店から先日「1~2日入荷が遅れる」と言う連絡があって実はまだ手に入れてません(^^;。 そこで、と言うわけでもないのですが「いい加減たまったDVD見ておかないとな…」と思ったので今日は三谷幸喜氏が原作・脚本の映画「笑の大学 スペシャル・エディション」を観…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ちょっと意外に思ったこと

もうすぐ「GFW」のDVDが発売されますが、管理人、DVD(ゴジラ FINAL WARS スペシャル・エディション)の予約引換券をクリアファイルの中に入れて持ってるんですよね。 で、昨日何気なくそれ見ていたら'98年に公開されたハリウッド版「GODZILLA」の割引券のチラシが挟まってたんですよね。 で、それを見てたら意外な発見が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「決戦!南海の大怪獣」DVD

先日東宝に注文していたのが先ほど届きました。 後日本編の方を見てみたいと思いますが(いつか「感想文」もやります)、とりあえず特典映像だけ見たんですが…。予告編のナレーションに思わず爆笑。 いや、夏休み公開と言うことと「東宝チャンピオンまつり」のプログラムの中のひとつと言うことで子供向けにアピールしようとしているのはわかるんですが…。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more