テーマ:

法整備が望まれるけれど。

「大阪の「ゲームバー」が警告を受け一斉閉店ーー問題点をコンピュータソフトウェア著作権協会に聞く」 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180410-00010024-realsound-ent メーカーの許可を得ないままにゲーム機を貸し出し、集客に利用していたと思われる大阪の「ゲー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これも時代の流れなのかね?

どの漫画雑誌にもそうですが、何十年という連載が続いていた漫画がついに最終話を迎える、となると話題になることが多く、かつての「あさりちゃん」「あぶさん」もそうだったし、昨年40年に及ぶ連載が終了した「こち亀」もNHKがニュースで取り上げるくらい話題となりましたが(だからいつになるかわからないが「コナン」だって終わる、と決まったら同じくらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一つの歴史が終わる。

「こち亀」こと「こちら葛飾区亀有公園前派出所」と言えばおそらく知らない人はいないであろう、「少年ジャンプ」のみならず「少年漫画雑誌の連載最長記録漫画」としてギネスブックに掲載され、アニメ化やドラマ化、舞台化もされた人気漫画ですが(秋にもスペシャルアニメをやるらしいし)、そのこち亀が今月17日(19日は祝日なので土曜日発売)のジャンプ&当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何でこういうことが起こるんだろうか?

最近出版不況が叫ばれている中、あれこれと雑誌の方も知恵を絞っているようで、最近も先週発売された「週刊少年サンデー」にパズドラ(念のため言っておくとスマホゲームの方で、3DSの「パズドラZ」や「マリオエディション」ではない)のコードが掲載されている、ということで買い占め騒動が起こり(この件に関してはいろいろと言いたいことがあるけれど、今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きな話なんだけどねえ。

4年前に亡くなった芥川賞作家の北杜夫の代表作と言えば「どくとるマンボウ」シリーズとかあるいは児童文学だと「船乗りクプクプの冒険」なんてのを思い浮かべる人もいるとおもいますが、管理人が小学生だったころよく読んでいたのが「ぼくのおじさん」という児童文学だったのですが、なんでもそれが来年の秋公開予定で実写映画化されるそうですね。 「<松…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そこまでして見たいのかね?

先週だったか、人気漫画「ONE PIECE」が掲載されている「週刊少年ジャンプ」の最新号を発売前に海賊版サイトに無断公開し中国人3人が逮捕された、という事件があったそうですが、今日もまたこんな事件があったそうですね。 「マンガ不正公開、複数の中国人グループ存在か」 http://www.yomiuri.co.jp/nationa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果たして地上波でやるのだろうか?

昨日のブログで藤子不二雄A先生について書いたと思ったら今日は藤子・F・不二雄先生について書くことになるとは思いませんでしたが(苦笑)、それはそうと今年、たてかべ和也氏が逝去し、大山のぶ代女史が認知症と闘っていることが公表されたり、とかつての「ドラえもん」声優たちにとってもいろいろな意味で大変だった年の様な気がしますが、考えてみたらドラえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あまり無理はしないでほしいですが。

いまさら説明するまでもないでしょうが、「藤子不二雄」とは故・藤本弘と安孫子素雄という二人の漫画家がコンビを組んでいた頃に名乗っていたペンネームで1987年のコンビ解消後はそれぞれ藤子・F・不二雄と藤子不二雄A(実際には丸囲みのAなのだが、環境依存文字なので上手く出ない可能性があるのこの表記)と名乗って新作を発表していましたが、藤子Fこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんでそんなのこだわったのだろうか?

先日、ピースの又吉が受賞したことで話題となったおそらく日本でも権威ある文学賞であろう賞と言えば芥川賞ですが、その又吉が尊敬する作家が「人間失格」等でおなじみの太宰治ですが、その太宰がこんな書簡を残したというのが話題になっていますね。 「太宰治、芥川賞懇願=佐藤春夫宛て書簡発見―「見殺しにしないで」」 http://headlin…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

で、これからどうなるんだろうか?

「漫画「ハイスコアガール」出版・販売が継続可能に、スクエニとSNKが和解」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150826-00000006-isd-game 「『ハイスコアガール』連載再開か? スクエニとSNKプレイモアが和解」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんでこんなに問題が大きくなったんだか。

スクウェア・エニックスの雑誌で連載されていた漫画「ハイスコアガール」が「KOF」シリーズや「サムスピ」シリーズの開発元であるSNKプレイモアのキャラクターを無断で漫画に使用していた問題が発覚してからというもの、SNKプレイモアとスクエニがそれぞれお互いを提訴したり、肝心の漫画が一時救済→単行本回収、といったようなことがありましたが、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よく41年続いたと思うが…

小学館から出ている漫画誌「ビックコミックオリジナル」に連載されている水島新司の「あぶさん」が来年2月5日発売の本誌で41年に及ぶ連載を終える、ということが話題になっているようですね。 「水島新司「あぶさん」来年2月に完結!41年間の歴史に幕」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131220-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そんな単純な理由で。

昨年10月に始まった人気漫画「黒子のバスケ」をめぐる一連の脅迫事件が明るみになってから1年2か月。昨日警察が大阪に住む36歳の男を威力業務妨害容疑で逮捕したというニュースがありましたが… 「黒子のバスケ事件で36歳男逮捕=一連脅迫、全面関与認める―警視庁」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これはもう信用問題だと思う。

日本の4大週刊少年漫画雑誌の一つ、「週刊少年チャンピオン」を出している雑誌社といえば秋田書店ですが、その秋田書店が読者プレゼントで実際より当選者を多く発表していた、という「水増し」が昨日から問題になっているようですが、それに合わせてかこんな問題も出てきているようですね。 「読者プレゼント「50人」実際はたった3人 秋田書店に消費者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの手この手を使って

これだけネットなどが普及するとなると漫画雑誌というのも週刊誌・月刊誌を問わずに昔と比べると売れていないようで、たとえば昔は一年生から六年生までそろっていた小学館の学習雑誌も今は小学一年生と二年生しか発行されていませんし、ほかにも休廃刊した漫画誌、というのも数多くあるようで、出版社もあの手この手を使って売り上げを増やそうとしているようです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よくあることなんだけれど。

「「ハリポタ」のローリング氏、新人名義で探偵小説を出していた」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130715-00000031-jij_afp-ent 「ハリポタ作者のローリング氏、別名で出した犯罪小説がヒット」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊誌連載というのは…

「ONE PIECE」と言ったら「週刊少年ジャンプ」で絶大な人気を誇り、日本のみならず世界でも人気がある連載漫画ですが、その原作者である尾田栄一郎氏が扁桃周囲膿瘍で入院し、連載を2週間休むことでお詫びのコメントを出したようですね。 「尾田栄一郎氏、『ONE PIECE』休載で謝罪コメント「多大な迷惑をおかけしております」」 ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんか最近多いな…

「週刊少年ジャンプ」といえばこれまでも数多くの人気漫画を生み出し、いまも「ONE PIECE」のような人気漫画がありますが、最近妙な形で有名になっちゃった漫画があるようで、とかくとピンと来る人も多いと思いますが… 「「黒子のバスケ」イベント、区役所にも脅迫文」 http://www.yomiuri.co.jp/national/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本人にとっても不本意かもしれないけれど…

「浅田真央選手のエッセー、本人意向で発売中止に」 http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20120112-OYT1T00944.htm まあ、雑誌と違ってこういったエッセイ集というのは発売するまでに時間がかかると思いますから浅田真央選手の母親が急逝した後に発売する、というの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上手くいけばいいんだけれど…。

いつぞやかYouTubeだったかに発売前の週刊漫画誌の連載漫画を掲載した(これもよくわからないんだが。どこかで早刷りを手に入れたか?)として中学生が逮捕された、とかいったニュースがありましたが、それでもYouTubeやニコ動と言った動画投稿サイトでこの手の漫画やテレビ番組の無断UPは後を絶たないようですが(まあ、最近はそれに対抗してYo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェックはもっとしっかりとしないと…

「「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」絶版・回収」 http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20100609-OYT1T00065.htm まあよく「パクり」「パクられ」という問題は今回の騒動に限らず、時々こういった事態に発展することがありますが、ちょっと今回は視点を変えてみた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の読んでいた雑誌が…

先日小学館の「小学五年生」・「小学六年生」が休刊する、というニュースがありましたが、その「小五」「小六」と共に小学生の学習雑誌のパイオニアとでも言うべき学研の「学習」と「科学」も休刊が決まったようですね。 「あの「学習」と「科学」も…今年度で休刊へ」 http://www.yomiuri.co.jp/national/cultu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう少し早く対応していれば…

東京ディズニーランド(TDL)での客とスタッフのエピソードをまとめた本として23万部を売り上げた「最後のパレード ディズニーランドで本当にあった心温まる話」と言う本の内容が読売新聞に掲載された「小さな親切キャンペーン」の入賞作品をはじめとして数々のエピソードからの盗用だとして問題になっていますが、今日発行元であるサンクチュアリ・パブリッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・赤塚不二夫氏

「おそ松くん・バカボン…「ギャグの神様」赤塚不二夫さん死去」 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080802-OYT1T00734.htm 「赤塚さん超えるギャグもう出ない…死を悼む仲間たち」 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/n…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これもまた「災難」でしょうか?

日がたつにつれ少しずつ明らかになってきている埼玉の中3少女の父親刺殺事件ですが、どうやら動機はやはりと言うかなんと言うか、両親との成績を巡っていざこざがあって犯行に及んだ…、と言うことになった可能性が大きいようですね。 で、管理人、今回の事件でちょっと気になったことがありまして… 「猟奇殺人の漫画が犯行に影響か…埼玉・川口の父親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こういうのも困りますよね。

「金色のガッシュ!!」と言ったら管理人、何年か前まで「金色のガッシュベル!!」と言うタイトルでアニメ化されていた作品、と言う認識しかないんですが、ここに来てこんな問題が起こったようで… 「小学館が人気漫画原画を紛失、著者が賠償求め提訴」 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/2008060…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大手も大変なんですね。

小学館と言ったら「少年サンデー」が創刊50周年を迎える、と言うことでいろいろな企画をやっていますけれど(講談社と組んでのコラボマガジン「コナン&金田一」もその一環。ちなみにこれは9月までの12冊期間限定発行且つ両社が交互に発行のため実際は6冊発行)、その一方でこんなこともあるようで…。 「小学館「ヤングサンデー」休刊へ…部数落ち込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんか確信犯のような気も…

管理人が毎日なんだかんだと書き散らしている「管理人のHITORIGOTO」と言うブログはご存知の人も多いと思いますが、管理人である私こと「ともゆき」が運営している「ともゆきのホームページ」のコンテンツの一つ、と言う位置づけをしています。 で、その親ページ「ともゆきのホームページ」は管理人が書いた小説の発表の場、というともあって「小説家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確かに考えてみればそうなんだけど…

「「フランダースの犬」日本人だけ共感…ベルギーで検証映画」 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071225i302.htm 「フランダースの犬」と言ったら今でもよく「懐かしアニメ」の特番となると必ずと言っていいほど上位に食い込むアニメですけれど、調べてみたら番組でよく取り…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「人権」と「表現」の間で。

「奈良の調書流出事件、鑑定医を秘密漏示容疑で逮捕」 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071014i111.htm?from=main1 そもそもこういった形で調書の内容を記した本を出すこと自体が管理人非常識だと思いますが、管理人がよくわからないのが日本ペンクラブの言う「表現の自由…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more