テーマ:サッカー

何か時期が悪かったような

日本サッカー界がかねてから招致を進めていた女子ワールドカップの2023年大会の開催地が今月25日に決定するそうですが、その直前になって日本サッカー協会が2023年大会からの招致を撤退することが決まったようですね。 「JFAが2023年女子W杯招致からの撤退を発表…「慎重に熟慮を重ねたうえでの決断」」 https://news.y…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり段階を踏まないとね

新型コロナの影響で遅れに遅れはしたものの、6月19日の開幕を目指しているプロ野球と同様にJリーグもJ1が7月4日から、J2とJ3は6月27日からの再開(J3は開幕)を目指していますが、プロ野球が開幕戦からしばらくの間は無観客で試合を行うことなどを決定しているのと同様Jリーグも7月4日の試合は無観客で行うことを決定していますが、その一方で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他になければいいんだが

6月19日の開幕を目指してプロ野球は練習試合をはじめ、7月4日の再開を目指してJリーグも全体練習を始めていますが、少々(どころではないかもしれないが)気になるニュースが両方であったようで。 「【巨人】坂本勇人、大城卓三の新型コロナ「微陽性」を発表…判明までの経緯の詳細」 https://news.yahoo.co.jp/arti…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんでこんなことをやるのかね?

昨日、NPBが6月19日にシーズン開幕戦を行うことを発表しましたが。新型コロナの影響でこちらも中断しているJリーグも7月上旬のリーグ再開を目指しているようですね。ただ、再開するにしても当面は無観客試合で、とか18クラブを3ブロックに分けて当面はそのブロック内で試合を行う(セ・リーグが似たようなことをやるが)、と言ったことを検討しているよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果たしていつ頃再開か

6月19日の開幕を目指しているプロ野球ですが、非常事態宣言も北海道と首都圏の4都県(東京・神奈川・千葉・埼玉)を残すのみとなり、開幕に向けてかなり前進した感じがしますが、もう一方のJリーグは、というと本日NPBと合同で作った『新型コロナウイルス対策会議』でこういうことを決めたようですね。 「プロ野球、Jリーグ開催へ「無観客」「選手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本はあまり参考にしない方が

新型コロナの影響で開幕が遅れて日本プロ野球も6月19日の開幕を目指していますが、開幕当初は無観客で行うことが決定しています。ただ観客席に何もない、というのも寂しいとでも思ったか、確か開幕当初無観客だった台湾プロ野球がメッセージボードを観客席に配置した、とかいう話を聞きましたが(日本でも日本ハムがやったような記憶があるが不正確)、韓国のプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本ではどうなるか

日本では新型コロナの感染者数が減少傾向にありますが、欧米ではいまだに猛威を振るっているようで死者が31万人を超えた、という話のようですが、ただ経済活動をこれ以上止めるわけにもいかない、という事でか少しずつ再開をしているようですね。 それはスポーツ界でも同じようでドイツのプロサッカーリーグ、ブンデスリーガが再開したようですが。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色々と工夫しているようで

新型コロナの影響で中断していたスポーツ界も台湾プロ野球が1000人限定で観客を入れ、韓国プロ野球は先日無観客で開幕、NPBも最短で6月19日に開幕を目指しているという一部報道があり、メジャーリーグも6月にキャンプ再開、7月に開幕を目指しているという報道があり、サッカー界も一部でシーズン打ち切りはあったものイングランドのプレミアリーグやイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何かサッカーというのは…

「【横浜M】差別撲滅へ声明発表…SNS上で所属選手への差別的発言・誹謗中傷が確認」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200428-04280169-sph-socc 「横浜FM、SNS上の差別投稿に緊急声明「絶対に許すことはありません」」 https://headlines.yahoo.c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんでそんなになるまで

プロ野球にせよサッカーにせよ日本においてプロスポーツというのはチーム単体で黒字化、というのはなかなか難しいもので、経営そのものは赤字という話ですし、新型コロナの影響で公式戦がストップしている今、もし仮に予定通りプロ野球は6月に開幕、Jリーグは7月にリーグ戦再開ができたとしても、今年は相当な赤字を覚悟しなければならないと思いますが(プロ野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関係者に感染しなければいいけれど

先日発熱を訴え、休場していた大相撲の千代丸関ですが、結局PCR検査の結果は陰性という結果が出たため、春場所はそのまま無観客で継続となりましたが(その代わり蜂窩織炎(ほうかしきえん)という事が判明したそうで。明日から再出場というけれど、大事をとって休ませてもよかったのでは?)、ご存知の通り、新型コロナウィルスに感染した関係者が出た時点で大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本でもこうなるのかね?

先日、小学生の肩の故障の防止のために少年野球での盗塁を禁止もしくは回数制限を検討している、といったようなことを書きましたが、同じようなことがイギリスのサッカーであるようですね。 「小学生以下はヘディング禁止…イギリスでヘディング練習の新ガイドライン発表」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲームみたいにはいかないと思うぞ

最近はちょっとコンシューマー機ではご無沙汰になっていますが(スマホのアプリでは出ている)、セガゲームズから出ているヒットゲームの一つに「サカつく」こと「プロサッカークラブをつくろう!」というのがあります。管理人も何作かプレイしたことがありますが、あれの特徴は(いくつかは違う作品もあるが)、どこか1都市を選んで、そこにサッカークラブを作り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それだけ厳しいのかもしれないけれど

日本のJリーグをはじめとして、世界中にプロのリーグがあるからか、はたまたFIFAがそれだけ厳しい規定を定めている(まあ、これはどのスポーツでも一緒と思うが)からかどうか知りませんが、なんか洋の東西を問わずサッカーのクラブというのは結構問題を起こす気がするな、と管理人は個人的に思うのですが、先日もJ2の京都サンガがプレシーズンマッチ(野球…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この差は何なのだろうかね?

という事で昨日今日とサッカーの試合内容が話題となったようですが。昨日行われたAFC U-23アジア選手権でU‐23日本代表はシリアに2-1で敗れ、2014年に大会が始まって以来初めて1次リーグ敗退が決定し、森保一監督の進退問題が取りざたされるのではないか、と言われ、一方今日行われた高校サッカーの決勝戦は静岡代表の静岡学園が2点を先制され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう少し工夫できないのかね

という事で木野に引き続いて高校サッカーの話題なのですが、本日高校サッカーの2回戦が行われ、管理人の住んでいる茨城県の明秀日立高校は神戸広陵高校に2-3で敗れ、大晦日に応援部隊のサッカー部員が食中毒を起こしたという広島皆実高校も敗れる、という結果に終わってしまいましたが(因みに明日3日に3回戦が行われる)、その高校サッカーを放送している日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日の試合には出られるようだけど。

という事で2020年、令和2年でございます。いよいよやってきた東京オリンピックイヤー、という事でスポーツ界もいろいろと話題が多くなる1年になると思いますが、一昨日のブログでも書きましたが、この時期は高校サッカー、高校ラグビー、春高バレーと高校スポーツも全国大会が次々と行われる時期ですが、この時期大切なのは出場校のコンディションだと思うん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これもスポーツなんだけれどね

冬休み、という時期もあってか、年末から年明けにかけて高校ラグビー(12月27日~1月7日)、高校サッカー(12月30日~1月13日)、春高バレー(1月5日~1月12日)と3つの高校スポーツの全国大会が開催されますが、先日高校ラグ日ビーで史上最多の162得点を挙げた報徳学園が今日は2点差で敗れる、と言ったことがあったそうで、まあこれがスポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこかで断ち切らなければいけないんだけど

スポーツ界の悪しき習慣の一つに「入場者数水増し」というのがあって、それが問題になることがありますが、JFL(J3の下のカテゴリーでJ3参入を目指すクラブやアマチュアのチームが混成で戦うサッカーリーグ)でこんなことがあったようで。 「5年間入場者数水増しのJFL奈良クラブ、罰金100万円などの処分内容が発表」 https://he…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サプライヤーの力が大きいのかね?

管理人、つい先ほど知ったのですが、来年からメジャーリーグの全30球団のユニフォームの右胸部分にサプライヤーであるナイキのスウッシュマークがつくとか。いや、日本だと以前西武ライオンズが付けていたし、NPBのユニフォームにサプライヤーのマーク(例えば巨人のアンダーアーマーのように)が付くのが普通になってきていますが、流石にこの件に関してはフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果たしてうまく行くだろうか?

プロスポーツのリーグと言えば男子だと野球(NPBと独立リーグ3つ)、サッカー(Jリーグ)、バスケ(Bリーグ)とあってなんでもラグビーが2021年のプロ化を目指している、という話がありますが、これが女子という話になると女子プロ野球だけで先日ブログで描いた通り、その女子プロ野球が今年36人もの退団者を出したことで存続が危ぶまれていますが(こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こういうこと起こされるとねえ

2016年に覚せい剤取締法違反で逮捕され、懲役2年6か月、執行猶予4年の判決が下され、現在執行猶予中の元プロ野球選手の清原和博氏が先日、11月30日に行われる「ワールドトライアウト2019」の監督に就任する、という報道がありましたが、その「ワールドトライアウト」なるもの、管理人いまいちわからない部分があって、外国人はとにかく日本人がそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名門校でこういうことがると

星稜高校と言えばあの松井秀喜氏や今年ヤクルトのドラフト1位指名を受けた奥川恭伸投手の出身校であり、今年の夏の甲子園で2度目の準優勝(1995年にも一度準優勝の経験あり)をやったという事で野球部のイメージが強いと思いますが、それに負けず劣らずサッカー部も強豪で本田圭佑選手の出身校であり、1974年以来27回全国高校サッカー選手権に出場し2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

余裕で突破できるとは思うけれど。

参加国・地域が200を超えているうえ、サッカーというスポーツは連戦ができない関係上ワールドカップの予選というのは2年近くかかる、という事もあってか去年ロシア大会をやったばかりだというのに早くも3年後のカタール大会の予選が始まっていますが、日本が参加するアジア第2次予選の組み合わせが決まったようですね。 「日本、ミャンマーなどと同組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VARを導入したとしたら

昨日行われたJ1の横浜F・マリノス対浦和レッズで「誤審騒動」が起こったことが話題となっていますが。 「横浜FM×浦和の誤審騒動はなぜ起きた? 一度はゴール認定も…二転三転のお粗末判定」 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190714-00203492-soccermzw-socc…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果たしてどれだけできるか

日本のサッカー界というと2代前までの日本代表にせよ、Jリーグにせよ外国人監督というのが多く、逆に日本人が海外のクラブや代表の監督になる、という例が少ないような気がしますが(その数少ない例外の一つが中国のクラブで監督をやった岡田武史氏)、昨年のサッカーワールドカップロシア大会で日本を決勝トーナメントに導いた西野朗監督がこの度対代表の監督に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果たしてどこへ行くのだろうか?

17歳でありながら日本代表(所謂「A代表」)に選ばれたFC東京の久保建英選手が18歳になったそうですが、もともと久保選手は2011年にスペインのFCバルセロナに入団したものの、そのバルセロナが18未満の外国人選手の獲得・登録違反をした、ということで試合に出場できなくなり、日本に帰国してFC東京に入団した、という経歴を持っているのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そもそも最初から無理があったような気が。

2026年にアメリカ・メキシコ・カナダの3か国共催で開催される予定のFIFAサッカーワールドカップから参加国がこれまでの32から48に増やされることが決定していますが、その出場国ををその前の大会、つまり2022年カタール大会から48に増やそうとする提案がされて論議が重ねられましたが、結局カタール大会は従来の32にすることが決定したそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだできるのだろうか?

昨日、巨人の上原浩治投手が現役引退を表明しましたが(正直言って昨年自由契約になった時点で引退してもおかしくはなかったと管理人は思うが)、日米を股にかけて活躍した上原投手も44歳ですからね。イチロー選手も45歳で引退したことを考えると、プロ野球界というのはどんなに優れた選手でも40歳を超えると体力の衰えも顕著になるだろうし、それこそ明日引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうしても注目されるんだろうけれど。

先日、サッカーで最近導入が進んでいるVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)をめぐって負傷欠場中のネイマール選手が、自分が所属しているパリ・サンジェルマンの試合でのVAR判定を「侮辱的だ」と批判したことが問題となりましたが、やはりサッカー(に限った話ではないが)スーパースターともなればその一挙手一投足が話題となるのかな、という気がしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more