何だってまた日テレで

というわけで昨日の話の続きみたいなものですが、5月7日から公開されるアニメ映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」はご存知だと思いますが原作者である富野由悠季氏が書いた小説をもとにした作品ですが、管理人も映画公開に合わせて(これは製作決定から考えていたことだが)小説を読んでみようかな、と思っているんですよね。で、その話のもとになったとでもいうべき作品「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」(1988年)が公開に合わせて地上波で放送されることになったのですが…

「『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』、5/5深夜に地上波放送。先行して4/17にはYouTube配信も」
https://news.yahoo.co.jp/articles/57d4e0eb88bcd717dcc1feead9a6fd706baa4291
「「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」が地上波放送決定!」
https://news.yahoo.co.jp/articles/db629e743e088f01b0c1aa8ed633f5815dbf60f6

管理人、「逆シャア」に関しては昔地上波で放送されたとき(よって「初放送」ではない)に見たことがあるし、DVDも持っていますが(かなりセールスを記録したらしいが)、ただ最近ガンダムの映画も地上波で放送されてませんからね。そういった意味では映画公開に合わせての放送というのはいい機会かもしれませんが、管理人放送局を見て「え?」と思いまして。
いや、名古屋テレビでの放送は分かるんですよ。そもそも1979年にファーストガンダムが放送された際の放送局はテレビ朝日系列でその系列局である名古屋テレビは制作に参加していた局ですから。それよりもなんでまた関東の放送が日テレなんでしょうか?

というのも関東のNHKを含む地上波キー局の中で唯一「ガンダム」のタイトルがついたアニメのレギュラー放送がない局が日テレですからね(テレビ東京は「ガンダムビルドファイターズ」の、フジテレビは「∀(ターンA)ガンダム」の放送経験がある)。いや、日テレとサンライズというというと「犬夜叉」シリーズとか「シティーハンター」なんかを製作しているのでまるっきり関係がない、というわけでもないのですが。
何か日テレは長年放送していた「映画天国」のレギュラー放送を終了し、今後不定期放送に切り替え、その第1弾として今作を選んだ、という事のようですが、もしかしたらガンダムシリーズの新作の放送を今度は日テレで、とでも考えているのでしょうか?(笑)

まあいずれにせよ「閃光のハサウェイ」につながる話だし(小説とは違う部分も多いけれど)、アムロとシャアの最後の戦いでもありますので、これを機に見てみるのもいいかもしれませんね。

機動戦士ガンダム逆襲のシャア 4KリマスターBOX(4K ULTRA HD Blu-ray&Blu-ray Disc 2枚組) (特装限定版) - 富野由悠季
機動戦士ガンダム逆襲のシャア 4KリマスターBOX(4K ULTRA HD Blu-ray&Blu-ray Disc 2枚組) (特装限定版) - 富野由悠季

"何だってまた日テレで" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。