こう言うことがあるとはねえ。

昨年はコロナの影響で開幕が6月となったためNPBのオールスターゲームが中止となりましたが、今年は7月16日にメットライフドーム、17日に楽天生命パークで開催予定(その後8月13日まで東京五輪のための中断期間に入る)となっていますが、日本同様昨年中止となったMLB(まあ、台湾も韓国もオールスターゲームはやらなかったが)のオールスターゲームでこんなことになったようですね。

「MLB球宴はデンバー開催に 物議の選挙法めぐり変更」
https://news.yahoo.co.jp/articles/2d29b4d4590e2d1c52017e4404847fb6a2ef89f8
「黒人など少数派の権利を守るため? オールスターゲーム開催地を「アトランタから移す」“MLB決断の背景”とは」
https://news.yahoo.co.jp/articles/38a7df9b30c193ac767d38e837fd5c9f442c930d

数日前に管理人、この話は聞いていてその時は「開催地が変わる可能性がある」だったのですが、今回の決定は当初はアトランタ・ブレーブスの本拠地であるトゥルーイスト・パークで行われる予定だったのが、コロラド・ロッキーズの本拠地であるクアーズ・フィールドに開催地を移すことを決定したという話のようですね。「だったら去年開催予定を中止したロサンゼルスのドジャースタジアムでやればいいのに」と思う人もいるかもしれませんが、ドジャースタジアムは既に2022年のオールスター開催が決まっているので(要は2年延期したようなもの)、今更変更、というわけにもいかなかったのでしょうが。

なんでもアトランタのあるジョージア州で導入された新しい選挙制度をめぐって賛否両論が起こっていて、それに対する抗議の意味もあって、という事のようですが、もともとアトランタってところは映画「風と共に去りぬ」なんかで分かるように南北戦争の激戦地であり、ジョージア州は南北戦争当時は奴隷制存続を主張していた南軍に所属していた州ですからね。いや、160年近くも前の話ですから今の物差しで測るわけにはいきませんが、もしかしたらかもしれませんが(もちろん管理人の想像が全く外れている可能性もあるが)そういった地区には黒人などのマイノリティに対する根強い差別意識が残っているのでしょうか? そういった背景があったからこそ新しい選挙制度が導入されるきっかけになった、というのは考えすぎでしょうか?

もちろん今回の開催地変更に関して批判があるのも事実だし、今後どうなるか分かりませんが、いずれにせよ当日は無事に開催できるようになってほしいと思います。

[ニューエラ] ベースボールキャップ MLB ACPERF コロラド・ロッキーズ 17J [ユニセックス] 11449375 チームカラー Free
[ニューエラ] ベースボールキャップ MLB ACPERF コロラド・ロッキーズ 17J [ユニセックス] 11449375 チームカラー Free

"こう言うことがあるとはねえ。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。