原因がよくわからないけれど

レバノンというと日産の前会長のカルロス・ゴーンの逃亡先として覚えている人が多いと思いますが、そのレバノンの首都であるベイルートで大規模な爆発が起こったようですね。

「レバノン首都で爆発 78人死亡、日本人1人含む4000人が負傷」
https://news.yahoo.co.jp/articles/83b64d0a284771a286b3077e6d5885d5bf5ffd7c
「まるでこの世の終わり…レバノン首都、二重爆発の現場から」
https://news.yahoo.co.jp/articles/f4626a21a6d70843a012f229dc5a870a6b6527e7

この記事も見た後管理人、YouTubeにあがっていた件の爆発を見たのですがはっきり言って(少々不謹慎かもしれないが)特撮映画か何かと思えたくらいです8けれど、実際に起こった爆発事故なんですからね。1週間前に起きた郡山市の飲食店の爆発などまだまだ小規模とも思える爆発ですよね。そう考えると現時点で70人以上が死亡し、4000人が負傷した、というのもうなずけるくらいの爆発なのですが、いったい原因は何なのでしょうか?

爆発の直接の原因というのは倉庫にある硝酸アンモニウムが引火したのではないか、と言われているようで、アメリカ政府などは「攻撃されたのではないか」と言われているようですが、個人的にはそれほどの被害を出すことができる場所が判明し、そんなピンポイントで攻撃できるのか否、という気もしますがそれは置いておいても、港湾地区であることや中東というのは日本と同様今が一番暑い時期でしょうから、何からの形で発火して(まあ漏電でもガス漏れでもいいけれど)引火したのではないか、という思いますが。
兎にも角にもこの程度の爆発事故が起こったとしたらもちろん爆発の下人を調べることも大切ですが、その後の作業も大変でしょうね。この後調査を終えて現場のがれきなどの撤去作業、その後現場周辺をどうするのか分かりませんが、再建するとしてもおそらく日本でも数年はかかるでしょうから、レバノンでも同じ位かそれ以上の時間がかかるのではないか、と管理人は個人的に思いますが。

いずれにせよ今回の爆発事故というのは(こういうことはないと思うけれど)日本でも発生する可能性はゼロとは言い切れませんからね。常日頃こういった危険物の扱いには注意が必要でしょうし、こういった事故が行らいように徹底した安全管理をしてほしいと思います。
それと、こんなところ来なきゃよかったと後悔してろ、カルロス・ゴーン。

"原因がよくわからないけれど" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。