なんで今になってねえ

今年から秋山翔吾選手が加入したMLBのシンシナティ・レッズにかつて所属していて、24年間の現役で通算4256安打と言うMLB記録を持っているピート・ローズという選手がいましたが、日本でもよく名前の知られているこの人にこんな疑惑が持ちあがっているようですね。

「通算4256安打のピート・ローズ氏、コルク入り不正バット使用か?」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200505-05050037-sph-base
「【MLB】イチロー氏のヒットキング論争に新展開? 4256安打ローズ氏の違法バット使用疑惑が再浮上」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200505-00766272-fullcount-base

このピート・ローズという人は確かに現役時代は偉大だったのかもしれませんが現役引退後、レッズ監督時代に野球賭博に関係していた、という事で1989年に永久追放処分を食らってしまい、野球殿堂入りの資格を失っている(過去3度解除処分の陽性をしているがいずれも却下。ただしレッズでは背番号14は永久欠番になっている)のですが、今回はそれとは別にモントリオール・エクスポズ(現ワシントン・ナショナルズ)にいたころに違法バットであるコルクバットを使用していた、という事のようですね。

コルクバットに関してはかつてサミー・ソーサ選手が使用が発覚して7試合出場停止処分を食らった、という事がありましたが、その時はその場で発覚したからですが、なんでまた36年も前の出来事が今になって出てくるのか、という気もしますが。いや、下の記事によると今年2月に4度目の資格回復嘆願をローズ氏が送ったそうですが、もしかしたら資格回復を却下するためなのではないか、と余計な邪推をしてしまいますが(苦笑)。

まあそれにしてもメジャーリーグというのも昨年のアストロズのサイン盗みの件もそうですが、なんだかんだで結構不正疑惑が出てきているような気がしますね。通算762本、シーズン73本というメジャーのホームラン記録を持っているバリー・ボンズ氏もドーピング疑惑がありますし、不正投球に関してはそれこそいくらでも出てきているし。
どのスポーツでもそうですが、やはりアスリートというのは少年少女の憧れであると同時に手本にならなければならない存在である、と管理人は思うんですよ。ですのでドーピングや薬物使用はもちろんですが、不正行為も絶対にやらないようにしてほしいと思いますし、なによりこんなことでははっきり言ってこんなことで引き合いに出されるイチロー氏も迷惑に思っているのではないか、と思います。

NEW ERA (ニューエラ) キャップ MLB スナップバック 9FIFTY ナショナルリーグ シンシナティ レッズ Cincinnati Reds
NEW ERA (ニューエラ) キャップ MLB スナップバック 9FIFTY ナショナルリーグ シンシナティ レッズ Cincinnati Reds

"なんで今になってねえ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。