これ以上広がらなければいいんだけれど

新型コロナの影響はスポーツ界にも及んでいるようで、日本最大のプロレス団体である新日本プロレスで感染者が出て、先日の福岡での大会がカード変更になった、というのは管理人も知っていたのですが、その後さらに感染者が出たようですね。

「新日本プロレス、新たに7選手のコロナ陽性を発表…9人が治療専念」
https://news.yahoo.co.jp/articles/dea21150c5d806a3758f6bbbb35e14474c775b70
「新日本プロレス、クラスターで感染者は計9人に」
https://news.yahoo.co.jp/articles/2a82a3ad37222a89304aaeb81a485dccc91c732f

いずれも症状は無症状か軽症という事の様なのでおそらく2週間もすれば復帰はできると思うのですが、去年は確か3か月ほど興行そのものを中止していて(無観客試合すら開催しなかった)その時期に開催予定だったリーグ戦を夏以降に回した、という事があったのですが(因みに毎年夏にやっていた「G1 CLIMAX」は最初から「2020年は秋開催」と言っていたのでそのまま秋にやった)、今年は感染対策をしっかりとやったというのにこれですからねえ。
いや、新日本は5月15日に横浜スタジアムで、5月29日に今年3度目となる東京ドームでの興行が予定されていたのですが、緊急事態宣言の延長に伴い、両大会も延期になったというし(プロ野球やなんやらの兼ね合いもあってやるとなったら秋以降になりそうな気がするが。まあ、少なくとも来年1月4日に予定されている東京ドーム大会よりは前にやると思う)、このままでいくと6月に予定されている「ベスト・オブ・スーパージュニア」も去年同様延期になってしまう(去年は6月→11~12月に延期)のではないか、という気がしますが。

まあ、新日本プロレスくらいの会社となれば2~3か月くらい興行をやらなくても大丈夫だとは思いますが、これが他の団体だったらどうなっているでしょうね?
いや、最近は無観客で試合を配信する、という団体も多いですが、肝心のレスラーがこういう事態になったとなると試合数やマッチメイクだって影響があるだろうし、ましてやプロレスの様なコンタクトスポーツは感染する可能性が高いでしょうしね。そうなると営業が立ちいかなくなってしまう可能性もあるわけですからね。

いずれにせよ選手たちは早く良くなってほしいし、何とか延期となった横浜スタジアムや東京ドーム大会が1日で早く開催できるようになって星ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント